緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

不動産投資でのキャピタルゲインはNG?その理由とは

2018-10-15 コラム・ニュース


オーナーチェンジであれば入居者がいる状態で売却できますが、いくらで売れるのかがポイントになります。ふつうに考えれば、買ったときと同じ値段で売れても成功といえます。仮に、購入して7年後に売却するのであれば、7年間という期間を経て物件が古くなったにもかかわらず値段が下がっていないのですから、喜ぶべきことです。7年間に得られるキャッシュフローに加えて、融資期間にもよりますが残債が減っている分だけキャッシュも残ります。

そもそも建物は経年と共に徐々に価値が下がっていくものであり、家賃もまた築年数が進むにつれて下がっていくものです。そんななかで、物件価格をキープできるのであれば充分成功したといえるでしょう。これがプロから見た正当な判断です。

キャピタルゲインを得る……という発想自体がイレギュラーであり、投資の素人であるサラリーマンが目指すようなものではありません。なお、売却に際して更地にするという考え方は、木造であればまだしも、RC造では現実的ではありません。それは多額のコストがかかるからです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む