緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

資金0円で仮想通貨を購入する方法とは?

2018-02-27 コラム・ニュース


2017年、ビットコインを筆頭に爆発的な価格上昇を見せた仮想通貨ですが、その人気は2018年に入っても衰えていません。

実際、興味は持ちながらも未だ仮想通貨保有に至っていない人は多くいらっしゃることでしょう。
中には現金がないために、仮想通貨を買いたくても買えない…なんて人も少なくないかと。

そこで今回は仮想通貨の購入方法を解説しつつ、「資金0円で仮想通貨を購入する方法」を公開したいと思います。

すぐにでも仮想通貨を買いたいけどお金がない…。

そのような方にとっては必見の内容ですので、ぜひチェックしてみてください。

仮想通貨はどうやって購入できるの?

一般に流通している商品や法定通貨(日本円など)と違って、仮想通貨はあくまで「仮想の通貨」ですので、目に見えて形作られているものではありません。
その為、仮想通貨を購入する際は「仮想通貨取引所」という専用の仲介所のような場所を介して購入するのが一般的です。

イメージ的には株式運用時に用いる証券会社に似ていると考えれば良いでしょう。

取引所を利用する際のポイント

取引所の利用には基本的に登録が必要で、各取引所に登録しているユーザー同士で仮想通貨を売買したり、もしくは取引所と直接売買をすることで仮想通貨の購入および販売が可能になります。

ちなみに証券会社と同じように、仮想通貨取引所も複数存在しており、取引所ごとに取扱仮想通貨の種類や手数料が異なります。
実際に仮想通貨運用を行う際は取引所ごとの特徴やメリット・デメリットを踏まえたうえで、場合によっては取引所を使い分けることも重要であると覚えておきましょう。

取引所の使い分け例

  • リップルについては取引手数料の安い「ビットバンク」で購入する
  • ビットコインについては、購入すると逆に手数料をもらえる「Zaif」を利用する
  •  

    上記のように、取引所ごとの強みを活かしながらいくつかの仮想通貨を運用するのが、最近のスタンダードな流れです。

    購入方法は現金がおすすめ

    取引所で仮想通貨を購入する際の決済手段としては、現金とクレジットカードが挙げられます。
    また、たとえばビットコインを現金で購入した後、入手したビットコインで他の通貨を購入することも可能です。

    ただ当然ながら何も仮想通貨を所持していない状態の時は、現金かクレジットカードを用いて仮想通貨を購入するしかありません。

    この際、正直なところクレジットカードでの決済はおすすめ出来ません。

    理由としては、手数料が現金での決済と比べて数十倍もするほど割高な点、更にここ最近国内の主要取引所で「クレジットカードでの購入停止措置」がなされている点が挙げられます。

    これらの要因を考慮して、仮想通貨購入の際は現金決済の一択と言って良いでしょう。

    なんで資金0円で仮想通貨が購入できるの?

    資金0円と言っても、当然ながらクレジットカードでの決済やカードローン利用をおすすめする訳ではありません。

    マンション投資の特典としている「キャッシュバック」を利用し、仮想通貨購入の資金にあてる。

    これこそ、私達がご提案している「資金0円で仮想通貨を購入する方法」です。

    私達「不動産コンサルタントFP事務所」はかねてより、マンション投資やマンション経営を様々なサポートを整えたうえでお手伝いしておりますが、中でも他とは違う特典として「最大500万円のキャッシュバック」をご用意しています。

    この特典により、仮想通貨購入時の資金調達も可能となりますので、「資金0円で仮想通貨を購入する方法」と言えるわけです。

    もちろん目的は単なるキャッシュバックだけでなく、マンション投資自体にも多くのメリットが備わっていることは補足として念押ししておきましょう。

    仮想通貨運用とは異なったスタイルの資産運用として、マンション投資の魅力をここから更に詳しく解説していきたいと思います。

    不動産と仮想通貨で分散投資することでリスク軽減

    まず仮想通貨の運用は、2017年の動きに代表されるように、ここ最近では短期間での利益獲得を狙っての投資が主なスタイルとなっています。
    もちろん投資の進め方は人それぞれですが、「安い時に買って、高い時に売る」。この際に生じた利益で資産を増やしていく方法を多くの人が取っていると言えるでしょう。

    しかも仮想通貨は株式やFXなどと比較して短期間での価格変動が、特にここ最近非常に激しい傾向が高まっていますので、短い間に大きな利益を得ることも不可能ではありません。
    逆にこれは、短期間で大きな損失を被ってしまう可能性があるとも表現できます。もちろんあくまで「可能性」の話ではありますが、一日にして価値が大幅に下がってしまうケースも十分に考えられる訳です。

    では一方でマンション投資はどうでしょうか。

    マンション投資の主な収益スタイルとして、マンション・アパートを購入し、第三者に貸し出すことで家賃収入を得る方法が挙げられます。

    この方法でですと、仮想通貨や株式などとは全く異なり、短期間で収益が大幅に減ってしまうようなリスクは回避できるでしょう。
    家賃が短期間でコロコロ変動するようなことはありませんからね。

    従って家賃収入型のマンション投資は、短期間に爆発的な利益は生まないものの、長期的に安定した収益を確保するのに向いていると言えます。
    もちろん仮想通貨のように、短期間で資産を一気に失ってしまうようなリスクもカバーできます。

    更にマンション投資に関して長いスパンで見た時、物件購入のローンは家賃収入でまかないながら、なおかつ形として残る「不動産」という資産を所持出来る為、大切な資産を長期に渡って活かし続けやすい運用方法とも言えるでしょう。

    このように、両者を比較してみると、両方に特徴とメリットが備わっているのが分かるでしょうか。

    そこで提案したいのが「仮想通貨」と「マンション投資」の二本立てです。

    仮想通貨運用でハイリターンな投資を目標にしつつ、同時にマンション投資で安定性をカバーする。
    こうすることで両方の懸念点を補いながら、効率良く資産運用を進められると考えます。

    単にマンション投資に興味がある方、仮想通貨購入のための資金がない方。

    目的は何であれ、まずはお気軽にご相談ください。
    あなたにあった最善のプランを経験豊富なスタッフがご提案させて頂きます。

    初心者の方も大歓迎ですので、興味のある方は下記までどうぞ。

    電話 0120-719-444
    メール contact@fpconsul.com


    物件情報

    • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
    • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
    • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

    不動産投資関連カテゴリー

    成功事例一覧

    • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

      >続きを読む

    • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

      >続きを読む

    • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

      >続きを読む

    • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

      >続きを読む