緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

仮想通貨でマンション経営できるの?

2018-03-08 コラム・ニュース


ビットコインを始めとする仮想通貨は、インカム(金利や家賃のような定期収入)はなく、キャピタルゲイン(値上がり益)を期待する資産です。

変動が激しく、保有している人にとっては、価格が今後どうなっていくのか気が気ではないと思います。

昨年の早い段階に仮想通貨に資金を投じた人は、現時点でも大きな含み益が生じているのではないでしょうか。

しかし今後は、その利益を活用して別の資産に投資対象を分散することを検討すべきです。

特に仮想通貨に資金を集中させている人は、キャピタルだけではなくインカムが狙える資産を保有すれば、資産運用がバランスの良いものになります。

キャピタルゲインを目的とした仮想通貨の対極にある資産というのが、毎月の家賃収入でインカムゲインとして得られる不動産です。

特に国内の東京都心不動産は、値上がり益を狙うと言うより、定期的な家賃収入から安定した収益を見込むことができます。

では、仮想通貨を売却した場合、例えば都心・中古・ワンルームマンションに投資する場合、どのような状況を想定すべきでしょうか。

1つは仮想通貨の売却価格の決定です。価格が刻々と変わっていくので、支払うことができる円の金額が固定しにくいという点があります。

もう1つの問題は、税金の取り扱いです。仮想通貨で不動産購入ということは、仮想通貨の売却になります。

その場合の税金の処理をどうするか?専門家の知識が必要になります。

私たち不動産コンサルタントFP事務所は様々な角度から、皆様の副業となりうるマンション投資をサポートしております。

仮想通貨のお取り扱いにお困りの方、仮想通貨での含み益を展開させたい方、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む