緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

オージー投資家から大注目!日本の不動産が人気な訳は?

2018-03-15 コラム・ニュース


3/11付サンヘラルド(オーストラリア)は、オーストラリア人による価格の安い日本の不動産への投資を加速しており、特にスキーリゾートが人気の投資先になっていると報じました。
日本国内でもここ数年、マンション投資人気が高まっていますが、最近は海外投資家からも日本の不動産は人気を集めており、その勢いを示す形の一報と言えるでしょう。

オーストラリアにおける日本の不動産人気の理由についてですが、ある専門家によると、シドニーやメルボルンと比べて安価な日本の不動産は、特に国内の不動産が高すぎて手が出ない若いオーストラリア人を引きつける要因となっているようです。
中でも特に人気なのがスキーリゾート地の不動産。例えば、スキーリゾートである長野県の白馬村もオーストラリア人にとって人気の場所の一つで、7部屋の住宅が43万3,578豪ドル(約3,600万円)で購入できるとのことです。
逆にこれがオーストラリアのスキーリゾートのスレドボだと、ワンルームのアパートだけで24万豪ドルもするという話ですから、日本のスキーリゾート地不動産に注目が集まるのも納得でしょう。

その他にもオーストラリア人による日本のマンション投資人気を示すデータはいくつか挙がっています。

日本へのマンション投資を仲介するNippon Tradings Internationalのジブ・マーゲン氏は、顧客の40%がオーストラリア人だと明かし、電信送金のOFXによれば、35歳未満のオーストラリア人によるマンション投資のための海外送金は2015年から17年末の間に80%増加しているとのデータが出ているようです。

オーストラリア人からすれば、あくまで国内の不動産との価格比較の上で日本の不動産に人気が集まっているわけですが、今後スキーリゾート地に限らず、海外からのマンション投資が増加の一途をたどれば日本国内の不動産の価格も増加し続ける可能性は大いに考えられます。

日本国内の投資家も海外の動向を踏まえたうえで、投資に乗り出す時期を誤らないよう注意すべきかもしれません。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む