緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

女性誌とのコラボ部屋も!魅力的な部屋作りから学ぶ

2018-03-17 コラム・ニュース


既にマンション投資されている方に関わらず、実際に部屋探しを行う際にも、「特別な部屋」「特別な建物」というのには魅力を感じるものです。

例えば典型的なもので言うと、デザイナーズマンションやウォークインクローゼットなど。
他の部屋や建物にはない付加価値が備わっていると、広さや設備が同じでも、他とは違う特別感を与えることが出来るでしょう。

事実、不動産物件を紹介する側もこの「特別感」にこだわった物件作りに試行錯誤を続けているようです。

その一例をご紹介しましょう。

伊藤忠都市開発(東京都港区)は都内での賃貸マンション開発を加速するとともに、3/15、女性ファッション誌『GINGER(ジンジャー)』とコラボした部屋の見学会を行いました。
アクセントクロスや、ボディーシャワーなど30代女性目線の設備やインテリアを採用して、他にない魅力的な物件作りを追求したとのことです。

この部屋に関しては、読者からモニター6人を選出して考案した「大人女子の部屋作りプロジェクト」を、同社の開発した『クレヴィアリグゼ世田谷松陰神社前』内の2住戸をモデルルームとして完成させた経緯を持ちます。

住居スペースの工夫だけでなく、インテリアにもこだわりを見せたこの取り組みは、利用者のより細かいニーズに対し、住居を提供する側が対応し始めた傾向を表しているように感じます。

今回の一件から学べるのは、流行や性別、年代ごとのニーズを細かく把握していれば、それだけ提供物件をどの層に向けてアピールしていけば良いのか?、マンション投資を行う際の参考にもなるということです。

まずはターゲットを決めて、それから投資物件を購入するような流れを作れれば、実際に運用を行う際もよりスムーズに進行できるかもしれませんね。

時代の流れに応じて変化する利用者のニーズに対して、提供側がお置いていかれないよう注意することも成功の秘訣と言えるでしょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む