緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

これからは持ち家が減っていく?不動産投資の広がりについて

2018-05-25 コラム・ニュース


マンション経営にしてもアパート経営にしても、投資を始める前に気になるのは「期間が長い」という部分ではないでしょうか?

例えば株式投資やFXなどでは、やり方次第で短期間の投資が十分に可能です。
昨年から話題になっている仮想通貨の場合も同じですね。

いっぽう、不動産投資はどうでしょうか?

不動産投資のスタイルとしては、

1.物件を安く買って、値上がりしてから売却して差益を得る
2.物件を購入して、他人に貸し出し家賃収入を得る

主にこの2種類があります。
「1」については、爆発的な短期間での不動産価値上昇が見込めたバブル期なら可能でしたが、現在では難しいでしょう。
「2」についても言わずもがな、長期的な投資になるのが基本です。

従って、現代の不動産投資では「長期間のプランニングや計画」が非常に重要になると考えるのが自然な発想でしょう。

しかし長期間な投資になるのであれば、「将来性」についてはやはり不安を覚えるものです。

ここ最近主流の「家賃収入型不動産投資」の場合は特に、「数年、数十年後に賃貸需要がどの程度あるのか?」が気にかかるかもしれません。

不動産に対する考え方が変われば賃貸需要は増える

不動産投資の行く末を考えた時、重要になるのが「消費者の価値観や考え方」です。

つまり「家に住む人たちの考え方や価値観が今後どう変わっていくか?」が重要になるわけですね。

これまでは一般的に、老後を考えると住む家は購入した方が良い、購入するのが普通とする発想が根強く浸透している状態でした。

「マイホームを構えると一人前」

そんな考え方は未だによく聞く話でもあるでしょう。

もちろん自分の住む家を購入する考え自体はおかしなものではありません。

ところが最近、「住む場所」に対する消費者の考え方に関して、新しい発想が出てきているのもまた事実です。

例えば以下のケースを見てください。

・物件価格:4千万円
・ローン:35年払い
・支払い総額:6千万円

こちらは最近の低金利の傾向も踏まえた上での、持ち家購入時の試算例です。

冷静に見てみると、実に2千万円ほど余分な支払いが発生しているのが分かりますね。

長い人生、例えば転勤や近隣住民との兼ね合い、また自分の考え方やライフスタイルが変わっていく可能性は十分に考えられます。

それなのに住む場所をローンで購入してしまえば、「気軽に住む場所を変える」のは難しくる場合があります。

つまり「良かれと思って買った家に縛られてしまう」わけですね。

更にそこにプラスαして、余分な利子の支払いも背負うことになりますので「家を購入すると良いことばかり」と判断するわけにもいきません。

いっぽう、賃貸であればこれらの不安材料からは解放されるでしょう。

住む場所を変えることも比較的容易になりますし、費用の面でも選択肢の幅は増えます。

もちろん賃貸ですと老後の支払いが不安になるかもしれませんが、「本来持ち家購入資金に回すお金を貯める、資産運用で増やす」などの対策を取っておけば、非現実的な選択でもありません。

このような考え方が今後一般的に根付いていけば、更に賃貸需要は増加し、不動産投資の可能性は広がりを見せるでしょう。

提供するオーナーとしても、「賃貸の新たなメリット」として打ち出せば、新たな顧客層の獲得にも役立つかもしれません。

長い目で見て冷静に考えると、「賃貸もメリットが大きい」という発想が今後どれだけ根付ていくのか?

不動産投資の将来性にもかかわるこのテーマについて、今後の動きにも注目していきましょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む