緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

民泊新法ってなに?民泊について知ろう!

2018-08-14 コラム・ニュース


「民泊新法」とは2018年6月に施行された「住宅宿泊事業法」のことです。

この法律にかかわるガイドラインが国土交通省から出たのがごく最近のことで、保険の加入の推奨も言及されており、民泊を始めたい人は確認しておきましょう。

民泊事業は、「住宅宿泊事業者」、「住宅宿泊管理者」、「住宅宿泊仲介業者」の3つの事業者によって運営されます。

この中で民泊施設を提供する人が、「住宅宿泊事業者」になります。

そして、この民泊施設は「家主居住型」と「家主不在型」に分けることができ、施設提供日数の上限が180日とされています。

これを超える場合は、旅館業法に基づく営業許可が必要となり、民泊新法の対象外となりますのでご注意ください。

民泊を事業とする人々が増え、法の整備がなされたとともに、無認可での宿泊提供ができなくなり、旅館と民泊の違いが明白になりました。

また、保険に関しても「今住んでいる家の保険のまま」では保険が成立しなくなっています。。

民泊などを始めたいとお考えの方はぜひ一度ご相談ください。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む