緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

アパート経営とは?マンション投資で上手に資産運用してみましょう!

2017-07-04 コラム・ニュース


アパート①

アパート経営とはどういったものか御存知でしょうか?

近年、マンション投資が多くの資産運用の種類の中でも最も注目されていますが、その中でも特に多くの人々に知って頂きたいのがアパート経営についてです。

アパート経営は一生の財産になり、その財産価値が無くなってしまうこともありません。

アパート経営という「夢」をマンション投資で買うことが出来るのです。

もちろんこれだけのことを言うからには、当然アパート経営が他の資産運用と比べて優れている点が多くなければいけません。

株式投資、FX、預金…。

数ある資産運用の中でも、どのような点がアパート経営は特に優れているのか?

またアパート経営を進めていく上でのコツや注意点は?

後述では、アパート経営によるマンション投資で、賢く上手に資産運用をしていく方法について、詳しく説明していきたいと思います。

アパート経営の基礎知識

アパート経営 資産運用 マンション投資

アパート経営とは簡単に言えば、「アパートを一棟まるごと購入し、第三者に貸し出すことで家賃収入を得る」マンション投資の一種です。

その為、アパートを購入してそのまま売却する、という手法とは異なり、長期的に利益を獲得していく目的を持つ資産運用となります。

そもそもアパート「経営」と名前が付いていますので、所持するアパートをうまく活用して資産運用を進めていくと考えてください。

一軒家やマンションの一室を購入する形のマンション投資もありますが、アパート経営の特徴や強みとはどういった部分にあるのか?

具体的な費用やリターンを交えながら、アパート経営の実態にここからより深く迫っていくことにしましょう。

アパート経営の実態について

2e9eeb86e19601081c8a9365b7b2f7c2_s

マンション投資の中でも、実はアパート経営は高利回りが大きく期待出来る投資方法です。

先ず、アパートは木造ということもあり、建築に掛かる費用がマンションに比べて圧倒的に安いです。

そして、仮に建物自体が無くなってしまう等の他、不動産としての価値が下がってしまうという事態に陥ってしまったとしても、土地が残っているので財産が失われてしまうということが無いという点が最大の魅力です。

マンション投資で発生する事の多いデメリットの内容についても、アパート経営というマンション投資は驚くことに殆ど全ての項目に置いてカバーしています。

例えば、不動産経営による代表的な悩みの種として家賃の滞納が挙げられます。

ワンルームマンションは部屋数が一部屋しかない為、入居者が決まらなければ、あっという間に家賃収入は無くなってしまいますが、アパート経営は1人や2人の入居者が退去してしまったところで他の部屋の入居者からの家賃収入があるので、マンション投資による利益がゼロになることはまずあり得ません。

リスク分散という観点において、アパート経営は非常に優れていると言えます。

ワンルームマンションの不動産経営にも良いところ、メリットは沢山ありますが、アパート一棟のマンション投資はワンルームマンションのマンション投資に比べ、「より良い」ということです。

アパート経営の経費や費用には何があるの?

アパート経営②

アパート経営を営むに当たって気になるのは、経営に関わる経費や費用かと思います。

マンション投資をするに当たり、先ず不動産を購入しなければなりませんが、皆さん御存知の通り不動産はとても高額なものです。

多くの方は不動産購入には初期費用として莫大な金額が掛かるのではと思い、敬遠してしまうのではないでしょうか。

しかし、マンション投資は他の投資商品と比較して、唯一の特徴があります。

それは商品である投資不動産自体を担保にする事が出来るという点です。

そして近年の金融緩和で一般の会社員の金融機関からの信頼が非常に厚くなっており、投資不動産の購入資金を借入れすることが非常に優位となっています。

更にマンション投資によるローン金利も驚く程に下がり調子で、そういった後押しもあり、金融機関からの融資を利用し、小額の自己資金で不動産を購入し、家賃収入を得るマンション投資を始めるサラリーマンの方々が急激に増えているのが事実です。

今やアパート経営は始めるにあたって非常にハードルの低い投資方法であると言えます。

不動産コンサルタントFP事務所では初期費用ゼロ円で、月々1万円からアパート経営が可能です。

賢くアパート経営で資産運用をするコツは?

アパート経営 資産運用 コツ

資産運用の難易度としては株式取引やFXと比べると低いマンション投資ですが、それでもノーリスクではありません。

知識はあればある程有利ですし、知識が少ない状態でも、専門的なアドバイスを受けてマンション投資を行うことが効率を高めるうえでは重要なポイントになります。

その為、専門家の意見を取り入れたり、優秀な不動産コンサルタントをつけることは、特に初心者がマンション投資で成功をおさめるうえで有効な選択肢の一つと言えるでしょう。

特にアパート経営をはじめとしたマンション投資の場合は資産運用で成果を上げるための要素が一つではありません。また、いくらリスク管理が行いやすいとはいえ、リスクもメリットもゼロではない。

初期費用、管理の手間、不動産そのものなど、複数のポイントを抑えてこそ、資産運用での成果も足し算式に成果が上がっていくと考えてください。

となれば、相当の知識と経験を蓄えていない限り、効率良くアパート経営を行うのは至難の技になります。

そこで専門的な知識を持つアドバイザーにサポートを行ってもらい、自分に備わっていない部分を補うようなイメージを持つことが大切になります。

アパート経営のメリットまとめ

apa-to

上述でも説明しました通り、金融機関からの融資を受けて投資を始めることが出来る唯一のマンション投資であるアパート経営は気軽で手軽に、自己資金も小額から始めることの出来る最も身近で且つ、長期的に安定した収入を得られるとても魅力的な投資方法です。

アパート経営は複数の部屋を所有することになるので、ワンルームマンション経営に比べて空室による家賃収入が無くなってしまうというリスクも殆どありません。

アパート一棟の大家として、毎月安定した家賃収入を半永久的に得ることが出来、老後には私的年金として、生活資金を増やす目的もあります。

万が一、途中で亡くなったり高度障害になってしまったとしても、住宅ローンの残債は保険で支払われますので、残された家族にローンが残ることもなく、むしろ賃貸を続ければ家賃収入としての不動産収入がそのまま得られ、手放した時にはその資金が手に入ります。

これまでアパート経営によるメリットばかりをお話ししてきたように思われてしまうかもしれませんが、本当にアパート経営にはデメリットが思いつかないのです。

何故なら他の投資方法ではカバーし切れないデメリットも、マンション投資は殆どの項目においてカバーし切れるものが多いからです。

よって、デメリットがデメリットとして成り立たないのです。

思いつくメリットは山程あり、マンション投資を少しでも考える方々に御伝えしたい事は沢山あるのですが、こういった文章では全てを伝え切る事が出来ませんのが現状です。

アパート経営によるマンション投資で、不労所得としての資産・収入を得たいと少しでも御考えだったり、興味を御持ちの方がいらっしゃいましたら、不動産コンサルタントFP事務所に是非御相談下さい。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む