緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資の坪単価と建築費用について

2015-05-20 マンション投資


 

◆坪単価

● ある会社で設計・監理を行っている物件の建築費坪単価の最新情報を搭載する。搭載している坪単価は入札方式等により選定したもっとも建築費の安い業者が建築した際にかかる坪単価になる。

現在弊社で計算している建築費の相場 W造(木造)坪単価55万円 →主に住宅、アパート等に使用

S造(鉄骨造)坪単価85万円 →主にオフィスビル、工場、アパート等で使用

RC造(鉄筋コンクリート造)95万円 →主にマンション、商業ビル、学校、庁舎等に使用

SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)100万円 →主に高層マンション、高層ビル等で構造上強度が求められる時に使用

◆ マンションの建築費用

● マンションを建設する際には一戸当たりの部屋の広さを決めてから建設を進めると思いますが、一部屋当たりの広さによっても建築費用が大きく変わってくる。

一部屋当たりの面積が小さくなるほど、部屋ごとの建築費用は安く抑えることができる。

例えば一人暮らし用で一部屋とキッチンが付いている1Kタイプの部屋であれば、平均500万円から750万円の範囲が一部屋当たりの建築費用の相場になる。

一方で家族向けの3LDKほどの物件になると、一部屋当たりの建築費用が平均して1000万円以上かかってくるようになる。

同じ規模のマンションで考えた場合、部屋の広さによって世帯数も変わってくるので、必ずしも一部屋当たりの面積が狭いマンションの建築費用が安いとは限らない。

建設費用の概算を計算するには、一戸当たりの部屋の面積の平均建設費用に、戸数をかけることでおおよその建築費用を知る目安となる。

◆ 外構工事費用も忘れずに!

● 住居部分である建物を建設するだけが、マンション建設にかかる総額費用ではない。

それ以外にも工事費用が発生しますので、それも忘れずに計算に入れておくようにしよう。

たとえば建設予定地に何か建物があった場合は、更地にするための工事が必要になる、駐車帳や駐輪場といった共有部分、外観の美観を保つための植栽なども全て外構工事に含まれる。

その他諸費用も 建物、外観そしてそれ以外にも建設のための費用が発生しますので、それも全て予算に含めておくことを忘れないようにしておこう。

ほとんどの方がインターネットを利用されると思いますので、その工事費も施工主がある程度負担する必要がありますし、テレビを見るためのアンテナを設置する費用や税金の支払いも出てくる。

工事費用だけに目が向きがちですが、その他の工事や税金費用も計算してみると意外と大きな金額になってしまうため、それも含めて総額費用を事前に計算しておく必要がある。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む