緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資で失敗しないために覚えておくこと

2017-06-30 コラム・ニュース


マンション投資 失敗

マンション投資でマンションを購入しようといった際マンション選びを失敗してしまうとマンション投資で利益を得る事が出来ず失敗に終わってしまうといった事もよくある事です。

マンション投資はワンルームマンションであれば割と手軽に出来るといった事もあり最近ではワンルームのマンションにマンション投資をするといった方もたくさんいらっしゃいます。

現在では仕事をしながら副収入としてマンション投資をしているといった方もたくさんいるようです。

マンション投資ではどの物件に投資をするかといったことで全てが決まると言っても過言ではありません。

ですのでこの記事ではマンション投資によるマンション購入で失敗をしない為に覚えておくと良い事を紹介していきたいと思います。

マンション投資としてのマンション経営をお考えの方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

マンション投資での失敗例

まずはマンション投資によるマンション経営での失敗例とはどのような事があるのかといった事を紹介していきたいと思います。

失敗例を知っていればマンション投資での失敗のリスクを減らす事ができ、有効的な資産運用をする事が出来ますのでここでしっかりとまずチェックしていきましょう。

マンション投資で失敗をする原因は?

まずマンション投資で失敗をしてしまったといった場合どのような原因が考えられるのかといった事を紹介していきたいと思います。

マンション投資で失敗をした場合の原因としてまず考える事が出来るのが経費の把握が出来ていなくて失敗をしてしまうといったケースがあるようです。

マンション投資の際にかかってくる経費はほとんどの物が変動する経費になりますのでしっかりと把握をしておかないと収支の計算が合わずマンション経営が失敗になってしまうといった恐れがあるようです。

また金利も常に変動するものになりますので細かいところまでしっかりと計算をし、毎月の返済や家賃の設定をしていく事が重要になるようです。

ですのでマンション投資をする際はこの経費の把握をししっかりと計算をする事が重要となると言う事が出来ます。

マンション投資の際にかかる経費とは?

それではマンション投資の際にかかる経費とはどのようなものがあるのかといった事を説明していきたいと思います。

経費を把握しておくことで有効的な資産運用にする事が出来ると思いますのでしっかりとチェックをしておきましょう。

まずマンションというのは時間が経つと必ず老朽化という問題が出てきます。

マンションは物ですのでこれは防ぐことは出来ません。

屋根や外壁の塗装、下水や配水管などの修繕、さらには給湯器の交換や防水工事など様々なお金がかかってくる事でしょう。

こういった費用はとても大きな金額になりますのでこういった費用もしっかりと経費として計算しておく事が大事になります。

またマンションの積立金や管理費というのは年月を重ねるとほとんどの場合高くなっていきます。

これも年月を重ねれば重ねるほど細かい所の修繕費がかかってきますので管理費や積立修繕費の金額が上がっていくという事です。

ですのでそれもふまえて収支の計算をし、家賃の設定などをしていく事が大事だという事が出来ます。

新築ワンルームの失敗事例

新築ワンルームのマンションを購入した際の失敗事例を紹介していきたいと思います。

新築のワンルームマンションを購入した場合始めの数年は節税効果もあり税金の還付を考えると黒字で回っていましたが年月が経つにつれだんだんと節税効果がなくなり赤字になってくるといったケースがあるようです。

その際に売却を検討し売却査定をした結果購入時の金額よりも数百万円単位で金額が下がってしまっているといった事があるようです。

その場合売却をしても残債を完済する事が出来ないという事になり売却が出来ず毎月の収支を黒字にする為に繰り上げ返済を続けなくてはならないという事になるようです。

新築マンションの価格は販促費用が上乗せされているため販売価格が高くなるといったケースが多いようです。

ですので新築マンションの方が空室リスクも減らす事ができ、魅力的なように感じますが新築マンションの方が投資効率は悪くなるといった場合があるようです。

最初は節税効果もあり毎月収支が黒字でいけるかもしれませんが節税効果は数年も経てば無くなってしまいますのでそれもふまえて購入する物件を選ぶ必要があります。

資産運用としてマンション投資をするのであれば新築マンションを購入するよりも中古のマンションを購入する方が適正な価格で購入する事が出来るようです。

住宅ローンによる失敗事例

次にローンによる失敗事例を紹介していきたいと思います。

バブル全盛期であった25年前では借金をしてマンション投資をしマンションを購入するといった人がたくさんいました。

ですがバブルが崩壊し不動産価格が急落した事によって手元に莫大な借金だけを残して破綻するといった人が続出したそうです。

当時4000万円ほどの価値があった物件も今では1000万円程度の価格になってしまったという物件もありその差額が負担になるという事です。

マンション投資をする際の一番のリスクはローンを組むという事です。

ローンは借金という事ですので空室が続いたといった時や予想外の出費があったなどといった場合かなりのダメージを受ける事になる事もあるようです。

ですのでローンの返済などもしっかりと計画を立て、資産運用をしていく事が重要になるようです。

地方マンションの失敗事例

地方マンションを購入した際に起こりやすい失敗事例を紹介していきたいと思います。

地方マンション経営をするといった場合考えられるのは空室リスクが高いという事です。

地方の大学のキャンパスの近くのマンションや企業の近くのマンションなどは大学の学生や、企業の人たちが住んでいて、キャンパスが移転するとなった際や企業が無くなってしまったといった際に次の入居者が決まらず、空室状態が続き、家賃による収入が得られないといったリスクがあります。

そうなった場合毎月経費やローンの支払をしなくてはいけないので非常に厳しい状況となります。

ですのでマンション投資による資産運用を検討するといった際はそういった空室リスクが少ない立地のマンションを探すといった事が非常に大切です。

マンション投資の失敗事例

マンション投資をする際、利回りというのは非常に大事な要素となりますが単純に高利回りというだけでマンションを購入しても失敗するといった可能性があります。

地方にあるマンションで高利回りである物件もたくさんあったりしますがそういった物件には空室リスクが高いといった事がある可能性があります。

ですのでマンション投資をする際はもちろん利回りも大事だと思いますが空室リスクなどもしっかりと検討する事が大事になるようです。

空室の時は家賃による収入が0になりますのでその状態が続くという事はマンション投資において避けなければなりません。

高額物件を購入した際の失敗事例

次に高額マンションを購入した際の失敗事例を紹介していきたいと思います。

高額マンションを購入した際に考えられるのが設備交換コストが高く付き、空室期間も長くなりやすい為赤字リスクが高くなる可能性があるという事です。

高額マンションは通常のマンションとも設備が異なり、修理や交換となるとかなり高額な費用がかかったりするといった恐れもあります。

ですので自分が住みたいなどといった基準で選ばず、マンション投資をする際は家賃や立地を重視した物件を購入するといった事をおすすめします。

マンション投資を失敗する=借金を背負う事

マンション投資 失敗 借金

ここまでマンション投資の失敗例を紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

資産運用でマンション投資をするといった場合、失敗をしたら借金を背負うという事になります。

マンション投資はあくまで利益を得るための資産運用となりますので借金を背負うようだと意味がありませんよね。

ですので購入する物件をしっかりと調査するといった事がとても大事になってくるという事です。

そうすることで借金を背負うといったリスクを減らす事ができ、マンション投資でしっかりと利益を出していく事が出来ますのでしっかりとした下調べが必要だという事になります。

ですのでこれからマンション投資をする事を検討しているといった方はぜひここまで紹介してきた失敗事例をチェックして効果的な資産運用が出来るようにしていただければと思います。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む