緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資の家賃保証と免責期間について

2015-05-29 マンション投資


 

◆マンション投資

今、現代社会は高齢化社会が進むにつれて将来の年金不安が高まっています。若い世代では国民年金の未納も増えてきています。年金不安を解消するような制度も未だなされていません。公的年金だけに頼ることが難しくなっている現在、将来の生活は自分の手で築くことが必要な時代になってきています。

ワンルームマンションも将来の年金対策として購入する人が増えています。毎月の家賃収入でローン終了後には家賃収入がまるまる自分たちの年金がわりとなるんで老後年金だけで暮らしていくのが不安な方こそマンションの収入も入ってくるので安心して老後を暮らしていけるので安心です。

◆家賃保証

マンション投資をしようと思い至った際にまず心配になることの一つとして、『入居者がなかなか入らない・入っても短期間で出ていってしまう』などの理由で空室になる場面があげられるかと思います。 こればかりはなかなか予想がつかないことのように感じますので不安を感じてしまうのも無理はないですよね。

メリットは、家賃保証は管理会社が入居者の管理そのものを委託することで、空き室があるにもかかわらず家賃保証があるのが良いところです。

デメリットは、本来はオーナー様の収入となります。 借上げ家賃以外の収入(礼金、更新料など)が保証会社の取り分になるため収益性が下がることがあります。 また、大手グループ企業によるサブリースの場合は、管理会社の選定や長期修繕計画などに厳しい制約があり、条件を破るとサブリース契約は解約、という条件も多いことです。

◆免責期間

免責期間とは、簡単に言いますと家賃が保証されない期間のことを指します。 例えば、5月1日に完成する建物があったとします。そして免責期間が90日だったとします。 そうなると、5月・6月・7月分までの家賃が大家さんに入らないことになります。 物件を提供する業者の儲け分となるわけです。

一般的な免責期間というのは30~90日約3ヶ月程度とされています。

空室の有無にかかわらず毎月一定額の賃料をオーナー様にお支払する家賃保証は、最初の1ヶ月を入居者募集期間として免除させていただき、当社からの賃料のお支払いは2ヶ月目からとなります。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む