緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

資産運用を始めるメリットとは?初心者におすすめするポイント

2017-10-27 マンション投資


資産運用は初心者でも怖いものではありません

資産運用を行っている方はいったいどのくらいいるのかご存知でしょうか? 実際には皆さん、どの程度投資しているのでしょう。

日本人の貯蓄の83.2%は預金と保険なのです。

貯蓄として預金と保険に比重をおくのは決して悪いことではありません。

確かに預金と保険であれば、リスクは少ないことに間違いありません。

しかし、自分の資産を増やすことにはなりません。

ただ、蓄えているだけでは、減っていのと同然です。

平均世帯の貯蓄のうち、株式・公社債・投資信託などの有価証券に投資している人は 14%なのです。

この数字が示すところはも日本人で投資をしている人がいかに少ないかを示しています。

日本人はサラリーマン生産国でもあり、平均的な暮らしと リスクを避けた安定傾向が根強いです。

そして、投資をしている人ほど、お金を持っています。

つまり、お金持ちほど、しっかりとお金を増やす為の努力をしているわけです。

ですから、お金持ちはお金持ちなのです。

節約して貯蓄をするのは、先述したように悪いことではありません。

しかし資産を守ることは違います。

何もしていないことと等しいのです。

投資を行う場合、実際にはいろいろと勉強をしなくてはなりません。

いや、実際に投資をしている方は勉強をしているわけではなく、せざるを得ないのです。

世の中の流れや、景気動向、地政学など情報の取得を行うのは日常茶飯事です。

なぜなら、それが勝つか負けるかに直結するからです。

これができない人は、投資向きではありません。

しかし、はじめは皆素人です。

初心者です。

ますば、はじめてみることをお奨めします。

資産運用の種類とおすすめ

高齢化社会が加速し、資産運用を考える方は、若い方でも増えてきています。

では、資産運用にはどんな種類があるのか、主なものをご紹介したいと思います。

まずは、もう皆さんもやっているかもしれません、定期預金です。

正直、あまりリターンがあるわけではないのですが、資産運用初心者でも簡単にできる上に、失敗がほとんどないですし、元々の資金もほとんど必要ないので、安心して始められます。

そして、次は外貨預金です。

現在の世界通貨はアメリカドルですが、ここ最近は安定しているのものの、トランプ政権になってから、アメリカに対しての不安や懸念が強くなっていて、不安要素も残る通貨です。

ですので、これと同時に、ユーロでの外貨預金をすることで、レートも比較的安定しているので良いでしょう。

外貨預金は、定期預金よりも利息が高く、レートが低い時に外貨預金して、それが高い時に解約すれば、かなりの利益を得ることができます。

他には、皆さんも考えたことがあるであろう、マンション投資です。

これは、比較的リスクが少ない資産運用だと言われていますが、それなりのまとまったお金が必要になりますし、無知でやったら失敗します。

これで利益を出すには、「価値のある」物件を購入することが必要となるのですが、それを見定める知識を身につけること、さらに、信頼のおける専門家などを雇うことが必要となってきます。

資産運用を考えている方は、こういった方法で徐々に自分の資産を増やしていってみてはいかがでしょうか。

投資信託で資産運用する時のポイント

資産運用では、溜まったお金は銀行に預けて貯金をしておくというのが以前から一般的な考えでした。

しかし金利の安い今の市場では、銀行に預けておいても利息はそれほどつくことはありません。

そのため銀行に預けておくと利息で増やすことが出来るという考えは、通用しなくなってきています。

そこで、貯金に変わって注目を浴びているのが、資産運用という考えです。

資産というのは、お金はもちろん、土地、建物などももちろん含まれます。

お金は貯金しておくだけでは増えないので、そのお金を元手に増やすように運用しようというのが資産運用なのですが、これを行うには、リスクがないとはいえません。

そのため資産運用には知識が必要なのです。

具体的な資産運用を行おうと思った時には、株式を購入する、債権を購入するという方法などがあり、その配当金を得ることによって、お金を増やしていくことができます。

しかし知識のない人が、株式や債券を購入するのは簡単ではありません。

リスクを最小限に抑えて資産を運用するためには、専門家のアドバイスなどを求めることが重要です。

そんなときに利用したいのが、銀行や証券会社の投資信託というもの。

これはあらかじめ株などを専門家がチョイスして商品として売り出しているので、自分の興味あるものを選んで購入するだけでいいのです。

もちろん市場により元本割れというリスクもありますが、資産運用の初心者にとっては利用しやすい方法の1つといえます。

資産運用でFXが人気の理由ってなに?

マンション投資や株式投資など、資産運用には沢山のやり方がありますが、その中でも近年FXが人気なのをご存知でしょうか?

なぜFXが人気なのか?その一番の理由は、小額から取引が始められる事です。

例えば株式の場合、始めるのに数万円の資金が必要になります。

いきなり多額の資金を投資するのは、資産運用初心者だと躊躇してしまいますよね。

その点、FXの場合は、数千円の資金で始めることが出来ます。

最初から多額の資金を用意する必要がないので、初心者でも安心して始めることが出来るのです。

そして、FXが人気のもう一つの理由、それは24時間いつでも取引が可能な事です。

仕事や家事などでずっとパソコンに張り付けない人でも、好きな時間に取引が出来るFXならば、簡単に投資する事が出来ます。

株式の方は取引時間が決まっているので、24時間取引が出来るFXはそれだけで大きなメリットになっているんです。

また、FXは通貨の選びやすさも魅力です。

株式の場合、4000以上ある銘柄から、どれがいいのかを自分で調べて選ばなければいけません。

FXの場合は通貨を扱っているので、通貨ペアを選ぶとしても最大50ほどで済みます。

その為、選ぶ側にとっても簡単なのです。

ただし、FXは取引の際の特典はありません。

株式の場合は株式優待や配当金などが貰えますが、FXではそれらはないです。

その為、優待目的で資産運用をしたい人は、FXには向いていないかもしれません。

少額で始められ、24時間いつでも取引できるのがFXの魅力と言えるでしょう。

資産運用で人気の個人向け国債

初心者が資産投資を始めるのに人気なのが個人向け国債になります。

個人向け国債は安心して優れた運用商品と超人気の商品になっています。

人気の秘密は3つあり、1つ目は元本と利息を国が保証してくれるので安全だと言うこと、銀行の貯金は1000円万円を超える貯金は銀行が破綻すると全額の返金が難しいことがあるからです。

2つ目は金利の上昇に強いのが特徴で、1年分の金利を支払うと元本で償還できるので1年以上もっていると本割れしません。

3つ目は、個人向け国債は証券会社、銀行、ゆうちょ銀行などの銀行で1万円の定額で買えるので初心者でも始めやすい金額になります。

年率は0.05で高くはありませんが他の貯金や債券が下がってきているので魅力的な利回りになっています。

積立投資信託ってなに?

資産運用にはいろいろな方法がありますが、超低金利の今、普通に貯金をしても利息はあまり付きません。

お金でお金を効率的に増やすには、貯金以外の方法が必要です。

誰でも少額から始められ、しかもリスクを低く抑えることが出来る資産運用があります。

積立投資信託です。

投資信託を大まかに説明すると、運用をプロにお任せする投資です。

しかも月々、積立で購入するので、積立貯金の感覚で投資を行うことができます。

お勧めはネット証券です。

まずネット証券で口座を作り、毎月一定額を積み立てていけば投資生活の始まりです。

ネット証券の良いところは自宅に居ながらにして口座の開設ができ、また手数料も安いことです。

月々の積立額が500円から始められる商品もたくさんあり、手元にまとまったお金が無くても気軽に投資が出来ます。

では次にどんな投資信託を買ったらいいかですが、初めて買う投資信託はバランス型がお勧めです。

バランス型とは日本の株式、債券と外国の株式、債券等がバランスよく入っているものです。

リスクを抑える効果が高いことと、いろいろなところに投資できるメリットがあります。

まずは投資に慣れるところからスタートするには、積立投資信託はおすすめの資産運用なのです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む