緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

資産運用のおすすめポイント

2017-10-09 マンション投資


資産運用のおすすめポイント

fe9d93c78fb3d404f2b248b6bece81f5_s

資産運用には、いくつかのポイントがあります。

1つの商品にお金を集中させずに、複数に分散するというやり方があるのです。リスクを抑えたい時には、有効な手段です。

資産運用と言っても、様々な種類はあります。

債券という選択肢もあれば、株式投資もありますし、仮想通貨など色々ある訳です。

それで例えば、100万という元資金を動かしたいとします。

それを全て仮想通貨に投入するという選択肢も、一応あります。

ところが通貨による資産運用は、必ずしも順調とは限りません。時には何かの理由によって、リスクが高まってしまう事もあるのです。

それに備えて、別のタイプに資産を分散するというやり方があります。

例えば50万円は仮想通貨に投資しますが、残り50万は債券に投資するという手段もあります。

それで仮に仮想通貨で損失が発生したとしても、債券とは無関係な事も多いのです。

仮想通貨では10万円の損失が発生しても、債券では5万円の利益が生じる事もあります。

ですから仮想通貨だけにお金を全て投入するよりは、リスクが低くなると見込まれる訳です。

何もその2つだけではありません。

30万は通貨で、40万は債券にして、残り30万は外貨に分散するというやり方もあります。

選択肢は非常に多彩なのです。

ただし相互の関連性には、注意を要します。

仮想通貨と外貨というのは、比較的大きな関連性があります。

外貨の価格が下がった時には、仮想通貨も一緒に下がってしまう事もあるからです。

それぞれの関連性をよく考慮した上で、組み合わせを工夫してみると良いでしょう。

資産運用のリスクを考察してみよう

b44699c74dcbf7999fefe51df59d3d09_s

資産運用には、必ずリスクはあります。

いわゆる投資をする事になりますから、ノーリスクではありません。

そして状況によっては、損失額がやや大きくなってしまう事もあります。

株などでは、かなり大きな動きが生じる事もあり、少なからず大きな損失が生じる事もあるのです。

このため運用をするなら、やはりリスク対策は考えておく必要はあります。

その具体的なやり方ですが、例えばヘッジという手段があるのです。

資産運用をする為に、日本の国債を買うという選択肢もあるでしょう。

それは安全度は比較的高いですが、やはり万が一の事態もあり得ます。

それをカバーする目的で、他商品を併用してみる訳です。

債券にしても、海外からも提供されているでしょう。

仮に日本の国債に関するリスクが生じたとしても、海外の債券の状況が順調なら、リスクが限定される事もあるのです。

複数商品の組み合わせは、前向きに検討してみると良いでしょう。

それと、思い切って損切りをする考え方も大切です。上記の株などはその1つです。

やはり株価が下落して、損失が発生する事はあります。

その時は、損失額があまり大きくない段階で、早めに売却してしまうやり方もあるのです。

確かにそれで損失が発生しますが、損失額が更に拡大するよりは、リスクを抑えられる事も多いです。

このように資産運用のリスク対策は、色々なやり方はあります。

多くの方々は、この対策が疎かになっていて、思わぬ損失が発生しています。

万が一の損失はあり得る訳ですから、抜かりなく対策を施しておくべきでしょう。

投資信託で代行してもらい資産運用する

de2f862b375707dd574336617b8e09d0_s

資産運用は、専門家などに任せるという手段があります。投資信託などは、その1つです。

それだけでなく、自力で運用する手段もあります。株式投資の売買を、自力で行っている方々も少なくありません。

言うまでもなく、株価は常に動いています。固定されている事は、まずありません。

その株価の値動きを自力で分析して、資産運用をするというやり方はあるのです。

しかし、その運用はかなりの知識が求められます。

資産運用に関する書籍は、既にいくつも刊行されていますが、それで熱心に勉強している方々も多いです。

それに対して投資信託という手段は、金融の専門家に取引を任せる事になります。

つまり、代行してもらう訳です。

専門家に任せる訳ですから、お金を出資する方々としては、そこまで熱心な勉強が求められない事も多いです。

またFXという資産運用の手段も、実は同じく2種類あります。

外貨の動きを自力で見極めていくやり方もありますし、自動売買という手段もあるのです。

金融会社が用意している自動的な売買のシステムを用いて、お金を動かしていく手段になります。

ですから売買は、そのシステムに代行してもらう事になります。

このように資産運用は、「自力」と「代行」という2つの種類があるのです。

取引にあまり多くの時間を割くのが難しいサラリーマンなどは、後者の手段を選んでいる傾向があります。

ただし代行という手段は、手数料は若干高めな傾向はあります。その代わり、代行してもらえるというメリットはあります。

マンション投資で資産運用したいなら覚えておくべきこと

7e01584d237a10c843022f0f8579d157_s

資産運用をする為には、少なくとも元資金は必要です。

お金を増やすのが目的なのですから、まず元手は準備する必要はあります。

ところで資産運用を検討する際に、その元手の金額が気になってしまう場合があります。

現に運用の手段によっては、やや大きな金額は必要です。

例えばマンション投資です。

いわゆるマンション経営などに関心を抱いている方々も多いですが、少なくとも物件を購入する必要はあります。

そのために不動産のローンを組んでいる方々も珍しくありません。

ただローンを組むと言っても、やはりマンションの購入価格は高めです。

それがネックで、二の足を踏んでいる方々も目立ちます。

しかし、マンション投資と言っても全部が全部大金を必要とするわけではありません。

マンション投資のキャッシュバックの制度などを上手に使うと今現在お金が手元に無くても始めることができます。

他にはいわゆる不動産の投資信託なら、比較的少ない金額から始める事ができます。

商品によっては、最低1万円で問題ないのです。ですからあまり大きな元手を確保するのが困難な時は、REITという選択肢もあります。

そしてそれは何もマンション投資だけではありません。

外貨による資産運用も同様です。

というのも金融会社によっては、元手が1,000円程度でも問題ないからです。

現にある大手の金融会社では、高金利な外貨での資産運用は可能ですが、1,000円程度で始める事もできます。

つまり資産運用は、必ずしも大きなお金が求められる訳でもありません。

それこそ小遣い程度のお金を動かす事も可能です。

ですから運用の初心者の方々などは、まずは少額投資からスタートしている事も多いようです。

老後の資金対策にマンション投資がおすすめな理由

1c76a3f20a4bc49bd75ff43f3387876c_s

高齢化社会になってきて、今バリバリ働いている世代の方は、払っている年金がきちんと払われるか不安を抱えています。

そこで、今持っているお金で資産運用を考えている方も多いですが、その中でもマンション投資を選ぶ方が多いです。

資産運用にマンション投資を選ぶメリットとポイントをご紹介したいと思います。

まずは、資産運用にマンション投資を選ぶメリットとして、

世間には色々な投資方法がありますが、この方法が、比較的一番簡単な投資法だと言えます。

なぜなら、株の場合、会社の内部事情をよく知っていることで、その動きがどうなるのかが読めますが、こういった(不正ではない範囲での)情報を得られる知り合いなどがいないと、株を初心者が始めるのは、失敗することが多いからです。

ですが、比較的マンション投資というのは、地価やその土地の動きを把握すれば、失敗しにくい投資で、尚且つ、損をすることがほとんどない資産運用の方法なので、これがメリットと言えます。

そんなマンション投資で資産運用をする場合のポイントとして、専門知識をつけることはもちろんのこと、自分よりも専門知識が豊富で、色々なアドバイスをしてくれる投資専門家や、投資会社を選びましょう。

そして、常にやっておかなければいけないのが、経済状況を読むということです。

例えば、今現在、横浜市の物件は安いけども、この状態がいつか必ず高くなることが分かった上でそこに物件を購入しないと、資産運用もマイナスになってしまいます。

ですので、その土地の流れを誰よりも早くキャッチするすべを身につけておくことが大切です。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む