緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

不動産投資は初心者でもできる

2017-10-16 マンション投資


マンション投資は初心者でもできる

今よりも高収入をというのは、多くの方が願うものではないでしょうか。

しかし、現実は副業などにかける時間もなく、今の収入で諦めるしかないと考えている人も少なくはありません。

しかし、そのような方には投資を始めることをおすすめします。

投資には株など様々なものがありますが、そのなかでもメジャーなのがマンション投資です。

株などは日々株の価格を気にしていなくてはならなかったりと、素人が始めるにはやや難しい点がありますが、不動産の場合は投資する不動産を見極めることが出来たら、後は家賃収入として収入が入ってくる仕組みとなっていますので、投資に初めて挑戦するというかたにもピッタリであるとされています。

しかし、それでも近年ではマンション投資の失敗例も聞くことが多く、不安に思われている方も多いと思います。

自分も不動産経営の知識がないから失敗するかもしれないと思われるかもしれませんが、不動産経営は前記したように投資する不動産を見極めることが成功率が高いのです。

ローンにて不動産経営を始める際には、収入とローン差し引きぶんだけではなく、修繕費用や税金などの負担がかかることを考慮して不動産選び行わなくてはなりません。

無理をして高価な物件を購入し、大勢の入居者があると収入は増えます。

しかし、ローン返済中はその収入を得ることができず、返済に回さなくてはなりません。

しかし、厳密には収入は増えていますので、税金などが上がることを視野にいれておかなくてはなりません。

この税金を視野に入れず、目先の収入ばかりに気をとられていると不動産経営の失敗に繋がります。

ローンで購入するのであれば、低額の家賃収入を得ることから始めることが大切です。

資産ゼロでも不動産経営ができる!?

資産ゼロから始めることが出来る投資というのをご存知でしょうか。

最近、インターネットなどで話題となっているのが投資金がなくても始めることが出来るという、不動産経営です。

不動産経営というと、働かなくても家賃収入を得る不労所得として多くの方が憧れるものであると言えます。

しかし、不動産経営にはまず家やマンションなどの購入が必要であるため、資金ゼロからなんて無理ではないかと思われる方もいます。

しかし、資金ゼロからでも不動産経営を始めている人は多いのです。

その方法とは、マンションなどをローンで購入するという方法です。

ローンで購入したマンションは返済をしていかなくてはなりませんが、同時に家賃収入も得ることが出来ます。

そのため、返済額は少額で済ませることが出来るのです。

しかも、返済が終わった瞬間から家賃収入がまるまる手に入りますので、返済終了後からは大きな収入に変わるのです。

返済期間は収入にはなりませんが、不労所得を目指してコツコツと貯金をしていたら、家を購入できるのは何年後になるか分かりません。

しかし、ローンで始めることが出来る不動産経営というのは、今すぐにでも始めることが出来るのです。

収入と返済が同時に出来るから、資金ゼロからでも、頭金ナシでも更にはマイホームのローンなどがあっても、不動産経営を始めることは可能となっています。

中古なマンションなどを購入したらローン返済額も抑えることが出来ますし、工夫しだいで早期に不労所得を手に入れることが可能となっています。

マンション投資の失敗と学生向けアパート

代表的なマンション投資不のひとつに、アパートへの投資があります。

これはアパートを建設したり買ったりして所有し、家賃収入で利益を得る投資方法です。

このアパートへ投資するマンション投資ですが、ここ最近は不穏なニュースをよく耳にします。

それは、少子化が進んでいるため、学生向けアパートの入居者が減っているというニュースです。

少子化は現代の社会問題として大きくクローズアップされていますが、実はマンション投資に関係しています。

いざアパートを所有して家賃収入を得ようと思っていたのに学生の入居者が全然集まらない、とてもではないが満室にはならないというのでは、マンション投資として失敗していると言わざるをえません。

つまり、アパートを対象にしたマンション投資をするならこれから先学生をあまりあてにはできないと、このニュースからわかります。

ただ、これはアパートがある場所の地域性にもよります。

周りに有名大学があったり、若者から人気のある街として定評があれば、アパートへの入居者数はそれほど少なくはならないはずです。

ですから、アパートへの投資をするなら、どんなエリアにあるアパートなのかが非常に重要です。

マンション投資をするときは都合の良いことばかりを考えてしまい、リスクについて疎かにしてしまいがちです。

ですが、たとえばアパートのような賃貸物件に投資するならどんな入居者を見込んでいるのかを事前によく把握していないといけないですし、その動向によって投資対象を決めないと失敗してしまいます。

首都圏内のマンション投資は全国的に見ても上昇中

マンション投資では、しばしば近畿圏が候補になります。

そのエリアにある物件で収益を得たいと望んでいる方々も多いようです。

そして、投資をするなら、不動産物件の平均価格に注目する必要があります。

もちろん近畿圏にある物件は、常に価格は動いていて、プラスを維持している状況ではありますが、近畿圏の物件は横ばいの状態が続いています。

特に急激に下落している訳でもなく、あまり価格が動いていないエリアと言えるでしょう。

直近の数字を見る限りでは、前月比で0.1%程度は不動産価格が上昇しています。

それでも急激な価格上昇ではありません。

この点は、首都圏とは大きく異なります。

最近の関東では価格が大きく上昇していて、前月比7%増加を記録した事もあるのです。

関西と比べても、明らかな増加傾向にあります。

特に23区は、その傾向が顕著です。

つまり最近の近畿圏は、価格はあまり上昇していない訳です。

今、マンション投資に手を出そうと考えている方は首都圏での購入をおすすめします。

首都圏の利回り状況は?

マンション投資をするなら、区分マンションという選択肢があります。

そしてマンション投資と言えば、利回りは軽視できない数字です。

首都圏において、最近その数字が変化しつつあります。

というのも区分マンションの利回り数字は、ここ数年は下落傾向にありました。

現に神奈川の川崎や横浜地域などは、数年前は利回りは高かったのです。

今から5年前などは、利回りは9%台になっていました。

ですが5年ほどかけて、その数字が明らかに落ちています。

2,016年の半ばなどは、その地域の表面利回りは6%台半ばだったのです。

ところが最近になってから、その数字も上昇に転じつつあります。

現に2,016年の年末などは、6.7%台に上昇しているのです。

それは何も川崎や横浜だけではありません。

23区の南側の地域でも、同じような傾向が見られます。

現に2,012年の末は8%台でしたが、2,016年には5%台にまで下落しているのです。

しかしその数字も、最近は回復傾向が見られます。

このようにマンション投資の表面利回りの数字は、関東の南側では回復基調になっているのです。

上記の川崎や23区南部などは、明らかに関東の南部エリアに該当するでしょう。

ですから利回りの高さを求めているなら、そのエリアは要注目です。

なお上記の動向は、現時点での話です。

今後の状況次第で、数字が変わる可能性は大いにあります。

流行りのairbnb(エアビーアンドビー)とは?

近年ニュースなどにも取り上げられているため、ご存知の方も多いairbnb(エアビーアンドビー)とは、民泊などのことを示します。

この民泊などは空き家をホテル代わりに利用することが出来るシステムもなっており、観光地としても人気が高まっている日本において、宿泊施設不足を補う役割を担っています。

実はこのairbnbは投資家などにも注目をされており、airbnbに投資をし、不労所得を目指している方が増えています。

空き家を通常の賃貸としてではなく、民泊として利用するのはどういったメリットがあるのでしょうか。

ちんたいとして貸し出す場合、収入は月に一度と決まっており、民泊として貸し出すよりも低額となっています。

しかし、民泊の場合は一回の費用が高く、延滞費用などの心配もありません。

そのため、民泊に投資をされる方が増えているのです。

特に観光地などでは、住居を求める方よりも宿泊施設を求める方の方が多く、長い間借り手がいなかったアパートなども民泊として経営を始めることによって利用者が増加して、収入を得ることができたといった例も多数聞かれています。

家賃収入は確かに安定していますが、それ以上を望むことが出来ません。

しかし民泊の場合は、毎日利用者がいれば、家賃収入以上の利益にもなるため、近年では高い注目を集めている投資となっています。

借り手がいないと悩んでいる投資家もairbnbで思考を変えてみるのもいいかもしれません。

不動産経営セミナーに参加してみよう

近年、若者を中心に注目を集めているセミナーがあります。

それはマンション投資セミナーです。

マンション投資というと、年配の方などお金に余裕がある人が始めるイメージを未だに持たれている方が多いのですが、最近では二十代からでも不動産鑑定士を始めているという人が多いのです。

それでも、マンション投資ができるのは若くして成功した人や育った家庭に恵まれている人だけではないかと考えている人も多いと思います。

しかし、年収三百万円からでも出来るマンション投資があるのです。

その仕組みを一から教えてもらえるのが、マンション投資セミナーというわけです。

資金ゼロから始めることが出来る不動産経営というが近年では主流となっており、収入が少なくて悩んでいる人なども副業としてマンション投資を始めています。

資金ゼロということは、ローンで不動産を購入するのですが家賃収入もあるため、返済に負担はなく、ローン返済後は家賃収入が全て自分のものになるという仕組みになっています。

近年の不動産経営のセミナーでは、ローンで始めるマンション投資というのが主流となっており、セミナーでは損をしない不動産経営などを学ぶことが出来ます。

年収三百万円からでも出来る不動産経営は給料が上がる見込みもなく、副業に時間をかける余裕もないという人にはぴったりの投資です。

不労所得を目指すのであれば、まずはマンション投資セミナーに参加をしてみてその仕組みなどを学んでみることが大切となっています。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む