緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

寝たきりの人にかかる介護の費用

2015-04-07 コラム・ニュース


◆寝たきりの人がいる家族の費用

寝たきりの人は、要介護4、5の状態のことをいいます。 要介護4、5となると、年間500万円近くの国民医療費が費やされます。 寝たきりの人を抱えるご家庭では、寝たきりの方を支えるために、おしめ代、交通費などさまざまな費用が、年間100万円も費やされると言われています

◆もしも公的介護保険を利用すると

公的介護保険のサービスを利用した場合は、その費用の9割が保険から給付され、1割が自己負担となります(介護保険のサービスを利用するには、市区町村の窓口で申請を行い、要介護認定を受ける必要があります)。 寝たきりの程度などに応じて、1ヶ月間に利用できる介護サービス費用の上限額が決まっており、それを超えて利用した分は、全額自己負担になります。

初期の介護費用の平均は343万円 自分や家族が要介護状態となった時、必要と考えられる初期費用の必要資金の平均は、343万円と言われています。 月々の介護費用の平均は19万円 要介護状態となった場合、月々の必要資金の平均は、19万円と言われています。

介護の期間の平均は14年3ヶ月 要介護状態となり、介護が必要と考えられる期間の平均は14年3ヶ月と言われています。

(以上、生命保険文化センター「生命保険に関する全国実態調査」平成18年度より)

保険を利用しても、1ヶ月4万円近い介護費用 在宅で、寝たきり状態の親を介護すると、生活全面にわたる介助が必要な「要介護5」の場合、月額の平均介護費用は約35万円前後になります。保険の利用者負担額は、その1割の約3万5000円前後、約4万円近くがかかるようです。

在宅介護サービスの支給限度額は、支援が必要とされる身体の状態が、最も軽度の「要支援1」で、約4万9700円(自己負担は約4970円)です。最も重度の「要介護5」では、約35万8300円(自己負担は約3万5830円)となっているようです。

~まとめ~

近年、公的な介護サービスを受けても寝たきり患者にとっては金銭的に重い負担になっています。そのため老老介護などのように精神的、肉体的に負担がかかる厳しい現実があります。そのためにも将来を考え高齢者でも安定した収入が得られるマンション投資などのような選択肢が考えられます。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む