緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

解雇の種類とその理由について

2015-04-09 コラム・ニュース


◆ 解雇とは?

解雇とは、従業員と会社との間に結ばれた雇用契約を解除することを意味しています。解雇にも種類があり、懲戒解雇や諭旨解雇、整理解雇や普通解雇、それに不当解雇と分類されます。ですが、実際のところは簡単に解雇する事は出来ないようになっています。解雇をするとしても、それなりの理由があるのですから。

◆ 解雇の種類について

●懲戒解雇とは、解雇の種類で一番重いランクです。従業員が会社に対して重大なミス(いわゆる社会的損害や経済的損害を与えた)を犯した場合等がそれにあたり、横領などといった犯罪行為や長期的な無断欠勤がこれに該当します。

この懲戒解雇は罰としての解雇になり、その時点で即刻解雇となります。退職金や失業給付金などを受けられなくなるほか、記録はしっかり残りますので再就職が難しくなる事があります。

●諭旨解雇とは、懲戒解雇の次に重いランクで、どのような理由で懲戒解雇になるかを聞き取った後、反省の態度を示し弁償する気持ちになったらの事を言い、懲戒解雇と違い退職願を提出して欲しいとお願いされることがあり、自己退職と同等になり、失業給付金や退職金が支給されることがありますが、内外からは「身内に甘い」などデメリットがあります。

●整理解雇とは、分かりやすく言えばリストラであり、人件費の圧縮などを理由に整理していかなければならない人達に対して会社との契約を解除することです。 従業員が大量に解雇されることが認められる場合、以下の条件を満たす必要があります。

①人員整理の必要性 人員整理=人件費など各種経費を圧縮・削減しないと会社が危うくなるといった状況にあることです。

②解雇回避努力義務の履行 もしも会社の経営が悪化した場合、役員の賞与削減及び人員配置の見直しを行い人員整理をせずに、会社としての経営をする努力をしなければなりません。

③被解雇者選定の合理性 合理的かつ公平性に選ぶ必要があるのが、リストラ要員です。たとえば、「組合に入っているからリストラ」だの、「実力者だし、上司である自分の立場が危うくなりかねない」などといった理由でリストラ要員を選定する事は出来ません。なぜならば、会社や管理職の論理だけでリストラ要員を選定するのは合理的かつ公平性に欠けるからです。

④手続きの妥当性 会社がリストラしたくても、リストラされる側の従業員は、自分がリストラされることに納得できなければ、正当性は認められなくなります。

●普通解雇は、就業規則等により従業員が会社に求める働きができなくなることを理由とされているのです。一般的に言う「解雇」の理由の大半がこれに該当します。

◆ 不当解雇とは

●不当解雇は、会社側が従業員に対して「明日から来なくていいから」などと一方的な理由で解雇されることを言います。解雇をするのにも理由があり、この場合のケースでは解雇をする理由がないので当然解雇になりませんし、法律的には無効となるからです。

●不当解雇を宣告されたら、解雇通知書を受け取り、平均給与の1か月分相当の解雇予告手当を従業員に払う事になります。一か月前に通告されたら、その月の給料が解雇予告手当として支給され、即日解雇だったら、その場で支払わなければなりません。

◆ 解雇を巡って・・・

解雇を巡っては、会社と従業員側との間でトラブルになる事もあり、時としては裁判沙汰になる事もしばしあるようです。こういう事が無いように、会社側からは「どのような理由で解雇されたのか?」と聞いておく必要があるようですし、法的角度から解雇に関するトラブルを解決する為にも、弁護士に相談してみるのも一つの手でしょう。   トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む