緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

今後増加傾向~社会の高齢化について

2015-04-16 コラム・ニュース


◆ 社会の高齢化とは

社会の高齢化は、年を追う事によって増加傾向にあります。また、それに反するかのように少子化が進んでいるのも事実です。2013(平成25)年の時点だと65歳以上の高齢者人口は3190万人を記録しており、高齢化率に置き換えるとしたら25%に達しています。つまり、日本の人口の4人に一人が高齢者である事になります。

この数字から見ても、今後10年、20年先を見た場合でも、高齢化の社会は増加するものでしょう。

◆ これから進む高齢化社会

日本が高齢化社会となったのは1970(昭和45)年で、その時の高齢化率は7%でした。それから約30年以上たった2007(平成19)年には21%を超え「超高齢社会」となったことは話題となりました。 団塊世代の大量退職などもその要因の一つですが、進化する医療技術などもその要因の一つとなり、死亡率が低下し平均寿命の長くなったことも挙げられます。

●高齢者福祉、長年にわたって社会に貢献し続けてきたその技術とノウハウを生かしている事などから敬愛され、生きがいをもって健康で安心した生活を送れるよう、社会全体で支え合っていく事を目的に制定されたのが、「老人福祉法」として発展していきました。

高齢者の為のホームヘルプサービスなどといった具体的なサービスの多くは、介護保険制度の下で実施されています。介護保険法に基づくサービスを受ける場合は、介護の必要性や必要量などについての認定を受ける必要がありますので、その業務を行っているのが市町村です。

●超高齢社会となった今では、介護保険制度の利用者が増加傾向にあります。ですが、介護保険制度の持続性の向上はもちろん、認知症高齢者も増加傾向にある事からその対応など、様々な課題が出てくるのも事実です。 これらに対応すべく、予防を重視したサービス制度の拡充や認知症高齢者に対する各種サービスの充実化など力を入れ、その一方で介護保険制度の安定運営の観点から、給付の適正化・重点化に向けた議論にも話を進んでいます。

●老人保健法や福祉用品法などといった各種法律や制度が高齢者の方々の生活を支えていますし、近年では認知症高齢者の権利侵害を予防するための仕組みなどが整備され、成年後見人制度や社会福祉協議会による日常生活自立支援事業が充実しています。

最近は高齢者への虐待などが増加傾向にあるため、その早期発見や一人暮らしの方の支援のあり方など新たな問題が顕在していますし、地域社会における見回りなどといった「支え合い」が大事です。

◆ 社会の高齢化における、資金調達のポイントについて

高齢化社会となった現在。でも、今まで培った技術を活かしながら得た給料などを貯金し、それで資金調達をする方もいらっしゃることでしょう。資金の調達手段は色々ありますが、その資金調達の一つの方法として、マンション経営が挙げられます。

◆ マンションの一室を購入することでスタートするマンション経営

それは他の投資に比べ小額の資金で開始出来る安全性の高い投資です。それで購入した物件を賃貸として第三者に貸すことによって、長期に渡る安定した収入を見込める経営手段の一つです。もちろん投資ですので、リスクが伴うのは当然のことです。

マンション価格に関しては、バブル期の1/3近く下がり前と比べて購入がしやすくなった事です。超低金利時代の到来により、ローン金利が最低になり、貯めて殖えないのなら、借りて資産を殖やす時代になったことや、一般的に地価下落・デフレと言われているでしょう。

参考に首都圏のマンション賃料は、バブル期と殆ど変化はない事等が低負担・低リスクでマンション経営が出来る魅力の一つです。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む