緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

特別養護老人ホーム=介護老人祉施設について

2015-04-20 コラム・ニュース


◆ 介護老人福祉施設とは、特別養護老人ホームの事を言い、別名ともされています。自治体から要介護認定された方の状態が寝たきりであること、また、介護を必要とされる重度な要介護者が少ない費用を負担する事により、長期的に入所ができる施設の事を言います。

また、介護老人福祉施設の運営にあたっては社会福祉法人や市町村などといった自治体が運営しており、公的な介護施設となっています。

●介護老人福祉施設にもメリットとデメリットがあります。

メリットについては長期的な入所が可能で福利厚生(いわゆるレクリエーション)が充実していることや、何よりも利用料が安くて入居一時金を支払うことはないのが魅力です。

デメリットについては医学管理下のケアが限定的であり、回復的なリハビリテーションが少ないこと、部屋については多床室が多く個室が少ないこと、また、入居をする際の難易度が高く設定されていることが挙げられます。

◆ 介護老人福祉施設に入るためには条件があり、まずは入居をする為の基準が定められています。

●まず、入居基準については年齢が満65歳以上の方で、自治体が認定した介護レベルが要介護1~5とされ、共同生活がかなり必要なレベルであると達し、収入や資産が少ない方を優先とされています。それ以外に「長期的な入院を必要としない」や、「伝染病など各種病患が無い」等お住まいの地域や施設によっては様々で、詳細については各施設などに問い合わせる必要があります。

ただし、60~65歳の間でも初期痴呆状態にある事や配偶者が入居する、などといった場合でも入所が認められます。

また、費用については初期費用は必要なく、月額制となっています。居室設備や収入など異なりますが、目安は約5~13万円程度と見積もれば有料老人ホームと比べると、利用料は安く設定されています。

●介護福祉施設に入居をされる際、手続きに関しては各施設や行政(役所)での申し込みとなり、ケアマネジャーに入居希望施設への手続きとなる申込み所を記入し、窓口に提出します。 その後は、医師や施設のスタッフ、行政担当者などで構成される委員会で審議を行い、要介護度や介護の必要性などを総合的に見極めてから決定する事になっています。

また、入所を希望される方が多く平均在所日数が約4年程度と長く、首都圏や近畿圏などといった都市部では満室になる事が現状です。地方自治体及び厚生労働省では財源が限られていますので、介護老人福祉施設の建設を制限しています。そのため、全国規模では約40万人が入室待機状態であり、通常では約10か月、長くて約10年もの間待機している方がいらっしゃることが現状です

入所を希望する際、どのくらいの人が希望しているのか。また、入所待ちの方がどの位いらっしゃることかを確認しておく事も大事です。

◆ 介護老人福祉施設と資金調達とポイント

介護老人福祉施設に入居するにも、多少なりとも資金が必要です。居住費用や生活費などと実費負担となるところもあり、その資金を確保して在所している間の実費負担を賄いたいものです。それに伴う資金の調達にも、色々ありますが資金調達の一つ方法として、マンション投資が挙げられます。

●マンション投資とは投資用不動産を所有し、その不動産を第三者に賃貸することによって毎月の家賃収入で、安定した利益を得る事ができる投資手法です。

銀行ローン等を組んでも、毎月の返済は所有する不動産の家賃収入によって殆ど賄う事が可能です。毎月払いの心配も少ないですので、 収入が安定した方なら堅実な資産形成をする為の投資を行って頂くことが可能で、さらにローン完済した後の家賃は、純利益としてお手元に残る事になりますし、所有不動産の売却による売却益も期待ができます。

ただし、投資系になりますのでその分リスクも大きいです。よって、マンション投資を始める前にはしっかり検討してみるのもいいでしょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む