緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

不動産における、修繕費と敷金の関係

2015-10-01 コラム・ニュース


◆経年問題には修繕費で!

●不動産は建築年数が経過していくと、建物そのものが傷んでくるので、これが長く続くと老朽化のもとになります。これを放置するとどうでしょう。

最悪の場合は建物そのものが崩壊し、不動産としての資産価値が思い切り下落し結果的には物件の値段すら下がっていくだけでなく、入居者すら敬遠してしまう物件へとなり下がってしまいます。

そうならないためにはどうすればいいのでしょうか?対策として修繕費のことからお話ししましょう。

●不動産は老朽化していくと、建物の資産価値の下落や建物が壊れる事になる。それは前述したとおりです。そうならないためには修繕費を建物の補修工事に割り当てる事があります。修繕費を積み立ててから大規模な修繕工事をする際の費用に回すことも可能ですので、建物が傷みだしたら、修繕費を活用してみてはいかがでしょうか。

◆敷金と修繕費の関係

●修繕費と敷金の関係を、説明しておきましょう。 マンションやアパートから住民が退去した場合、部屋の傷み具合により修繕費を請求する事が出来るか否かの線引きをする事が出来ます。

もし、マンションやアパートから住民が退去した場合の費用を見てみましょう。

●仮にAさんが、仕事の都合による転勤で、マンションから退去したとしましょう。しかしその人が住んでた部屋の痛みは、大家さんが思っていた以上に激しかったです。その際、敷金に関しては修繕費として回す事が出来るのでしょうか?

答えは、売り上げや経費を修繕費に割り当てることになります。

部屋が傷んでいるのなら、まずは業者さんに修繕をお願いしましょう。修繕を得意とする業者さんにリフォームをしてもらい、以前より美しい仕上げになってくれました。

そのリフォーム代の支払いの際、業者さんから精算書の請求をお願いしておきます。 もし、その精算書が発行できたら、退去者となるAさんに渡しておきましょう。その際の修繕費のコストはどのくらいかかったのかを知る事が出来ますし、修繕の際、敷金と修繕費は相殺せず収益費用を両立てするといいでしょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む