緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

定年前の一つの決断~早期退職制度

2015-04-10 コラム・ニュース


◆ 早期退職制度とは?

●早期退職制度とは、現在の経済状況は不況で数多くの企業が倒産の危機に直面しています。その状況を打破するために人員整理などをせざるを得なくなるのが現状です。定年退職の平均的年齢である60歳を前に、退職を希望する方に対して退職金を割り増しなどといった優遇措置を取って退職を促すものです。

●早期退職制度を導入した背景には、現在の経済事情です。というのも、バブル崩壊後続いている不況の連続で、数多くの企業が経営上危機を迎えています。最悪の場合は会社更生法を受けざるを得なくなるでしょうし、倒産にもなりかねない状況にもあるわけです。

人件費も会社の経営状況にかかわってきますし、会社経営を圧迫している状況では、人員を減らして人件費を削減しなければならないということになり、最近は数多くの企業がこの早期退職制度を導入している所が増えているのが現状です。最近は企業だけでなく、公務員もその制度を導入している所が増えています。

◆ 早期退職制度にも種類がある

●事業の再構築や危機的状況の経営を再建するための手段として、人数と期間を限定して実施し、退職者を募集して早期退職をするのが「希望退職制度」です。この制度は多くの企業が実施し、退職金の割り増しや新天地で新たに頑張れるよう再就職先の斡旋をおこなうことがあります。

なお、この場合は会社都合に伴う退職となり、解雇などを理由とした退職として扱う事になります。

●企業が人事制度の一環として設定しているのが、「選択定年制」です。定年の年齢に達する前に、退職か定年まで働くかを選択できます。

この場合は自己退職扱いとなりますが、勤めている会社によっては定年退職扱いとなる場合があります。

◆ 早期退職制度のポイント

●割り増し退職金は、割り増し分について約1~2年分が相場のようです。その割増退職金については、当然ながら所得税と住民税がかかりますので、注意が必要です。

それ以外にも自分がやってみたいことを実現するため、失業手当をもらいながら職業訓練校へ通ったり、教育訓練給付の通信教育で勉強して技術を向上して次のステップへ進んだり、自分が持ってる力、つまり、「得意なこと」を武器に再就職先への転職へ有利に進めたりする事や、退職後の収入源を賄えるかどうか、これらの事が早期退職制度のポイントです。

◆ 早期退職制度と退職後、転職後の資金調達とは?

早期退職制度で退職した後、割り増し退職金でこれからの生活の基礎となる事があります。これも資金調達の一つです。 その資金調達にも色々有りますが、資金調達のやり方の一つとしては、マンション投資です。

●マンション投資、それは投資のための不動産を所有し、その不動産を第三者に賃貸する事により毎月の家賃収入で安定した投資の利益を得ることが出来る方法です。

銀行ローン等を組んだとしても、銀行への月々の返済は所有する不動産の家賃収入で、殆ど賄える事が出来ます。毎月の支払いの心配も少なくて済み、安定した収入の方ならば堅実な資産形成の為の投資を行えます。ローンを完済した後の家賃については、純利益としてオーナー様の手元に残る事になりますし、所有する不動産を売却する事による売利益も、期待出来ます。

もちろんリスクも伴いますので、実際にマンション投資を始める前には、状況をよく見極めながらしっかり検討する事をお勧めします。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む