緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

不動産として流行しているタワーマンション

2015-09-25 コラム・ニュース


◆タワーマンションが流行してるのは?

●最近、タワーマンションが流行してますよね。というのも、かつては商業用の印象が強かった超高層住宅も、いまではタワーマンションとして人気を博しています。

どうして人気は衰える事が無いのでしょうか?

答えは、タワーマンションそのものが一種のブランドとして成長していることです。高層マンションそのものが一種のランドマーク的要素を高め、地域の存在をアピールしているかのようです。

タワーマンションに住むことが一種のステータスと云われるようになりました。と云うのも、芸能人や有名人が一種のステータスとしてマンションの一室を購入している話を聞きますし、高層フロアになる程、そこから見る景色は格別で大パノラマ風景はその住民ならではの特権であるといっても過言ではありません。

●展望デッキやプールのほか、フィットネスやパーティーフロア、それに病院などが入居しているのですから、共用施設そのもののバラエティ化が進み、気が付いたら一つの町じゃないかと錯覚してしまうくらいと云っても過言ではありません。

タワーマンションは「富」を象徴しているといってもいいでしょうし、そして何よりも、不動産と云う意味でも、相続税の節税効果が見込まれるのが大きなメリットです。 不動産としての取得時の費用が高額ですが、1戸当たりの土地持ち分が小さいため評価額が大きく下がりやすくなっています。

●大規模なタワーマンションならば、広域的に集客できることを武器にしていますので、広告費もそれ相応に用意されていますが、隣接エリア以上の集客が見込めるため、広域集客が出来ることが大きな魅力と云っても過言でありませんし、不動産会社側でもそこにウェイトを置いて部屋の売り出しに積極的です。

現金からタワーマンションへ切り替えて財産保有したとしても、納税額が少なくて済みますし、節税効果が大きく見込まれるでしょう。

◆タワーマンションのメリット・デメリット

●タワーマンションのメリットとデメリットについて、ここで説明します。 まずはメリットから説明しましょう。

●タワーマンションのメリット ①眺望や日当たり抜群! 基本的には20階以上のタワーマンションが殆どとなっていますので、眺望性抜群の部屋が目白押しです。といっても、遠くの景色もバッチリと見えますし、都心の摩天楼の景色を味わうのにうってつけと云っても過言ではありません。まるでちょっとしたセレブ気分を味わえます。 また、日当たりも抜群ですので、北向きの部屋でも日当たりが柔らかいのが特徴です。

②共用施設などの充実化~ホテルと錯覚してしまう?!~ タワーマンションの共用施設は、ゲストルームやパーティールーム、フィットネスなど設備が充実しており、まるでちょっとしたホテルと云っても過言ではありません。コンシェルジュが常駐していますので、ゲストからすれば「ホテルかよ?!」と、錯覚してしまうのは無理もありません。

③セキュリティシステムや耐震設計など タワーマンションはセキュリティシステムが徹底しており、プライバシーの保護には徹底しているほか不審者対策も万全です。警備員の定期的巡回なども徹底されており、すべてのフロアで火災対策も徹底しています。 タワーマンションは地震に弱いんじゃないかとお思いの方がいらっしゃるでしょうが、耐震・免震構造が徹底しており、通常よりも厳しい耐震構造のおかげでタワーマンションに対する信頼度が上がってます。

●次に、タワーマンションのデメリットについてお話ししましょう。

①エレベータの待ち時間 朝ラッシュとなると、エレベータの待ち時間が長く感じてしまいます。会社や学校に遅刻しそうになった時、特に長く感じてしまい結果的に遅刻になったという話もあるくらいです。 高層階に住めば住むほど、出勤時間に余裕を持つ事以外対策はないといってもいいでしょう。

②洗濯物などについて 高層階に住めば住むほど、洗濯物の問題が浮上します。何故なら風にあおられたら洗濯物はどこかへ飛んで行ってしまい、その時点であきらめるしかありません。おまけに高所となる為布団を干したくても干せないのが現状です。対策としては乾燥機を導入するしかありません。

それ以外にも風が吹けば横揺れを起こしやすいのが欠点です。地震の揺れを吸収できる特徴を持っていますが、風や地震の際、船のように揺れやすくなっています。

と云うように、メリットとデメリットがありますがそれでもタワーマンションの人気は衰える事を知らず、今後増加傾向にあるようです。

タワーマンションは富の象徴と云いますが、将来的にはそれがどう塗り替えられていくのでしょうか? ホテルに負けないサービスにも力を入れつつも、魅力的な部屋で多くの人々を魅了する力を秘めているのですから、高さもさることながらサービス面にも力を入れていく必要がある。それがタワーマンションの流行を支えているのかもしれませんね。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む