緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

「自己破産をしない借金返済の解決方法」

2014-11-27 借金・おまとめ


自己破産とは、裁判所を通じて借金の支払い義務を免除してもらう手続きの事をいいます。

裁判所に「破産申立書」を提出して「免責許可」というものをもらい、全ての借金をゼロにするという手続きです。

免責の認可を得る事ができれば、借金の支払い義務はなくなります。

しかし、自己で所有している不動産(住宅)など、最低限の財産を除き全財産を手放さなければなりません。

ただし、自己破産後に得た収入や財産は本人が自由に使用できる為、再出発を早くする事ができるというメリットもあります。

破産ができるのは、「支払い不能」となった場合です。

支払い不能というのは、債務者の負債の額、収入、資産等の状況から総合的に判断されます。

デメリットとして挙げられるのは、①ブラックリストに載って、借入が今後約5~10年間できなくなります。

②住所氏名が、「官報」という国が発行する機関紙に掲載されます。

③免責決定を受けるまで、警備員や士業など一部就けない職業があります。

自己破産をしないで借金返済する方法はあるのでしょうか。

自己破産は借金を全てチャラにする制度ですが、自己破産以外の債務整理では借金をチャラにするのではなく、あくまでも返済していく必要がありますので、基本的には債務者本人に一定の収入があることが前提となります。

ですから、無職で収入がないとか返済にまわせるだけの収入がない場合(収入の大半が生活費で終わってしまう等)は既に支払不能になっている可能性が高いので自己破産を選択せざるを得ないと思われます。

といえど、債務整理は自己破産を含めて全部で4種類あり、自己破産をしないでとなると、次の3つの方法があります。

1.個人民事再生 2.任意整理 3.特定調停 です。

1.個人民事再生とは、債務の支払いが困難になって、自己破産の申立を検討しなければならなくなった方について、裁判所の手続きを使って、債務額を大幅にカットしてもらい、将来の収入によって、債務額を原則3年間で分割返済して債務を整理する方法です。

2.任意整理とは、弁護士が法定金利で利息計算をし直して、法律上、本当に支払わなければならない元金額を確定し、これに基づき、債権者と個別に交渉し、支払可能な範囲内の金額で、分割支払の和解を取り付けていく「交渉による債務整理」の方法です。

3.特定調停とは、債務者と債権者が裁判所の仲介により話し合いで借金を整理する方法です。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む