緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

外資系に転職するより、資金調達してみませんか

2015-04-21 コラム・ニュース


◆ 外資系に転職したいなら・・・

~外資系、どんなイメージがありますか? 厳しい、実力主義、英語がペラペラ出来ないと駄目、なんてイメージがあるんではないでしょうか。 そこで外資系に向く人とはどういう人なのか、調べてみました。

『外資系に向いている人』

① グチを言わない人。 ➡外資系社員はグチを言いません。 聞こえは悪いかもしれませんが、他人は他人、自分は自分です。 各自の仕事の役割分担がはっきりしているから言う必要が無いのかもしれませんね。

② 自助的に努力・行動ができる人。 ➡新しく入った社員以外は、手取り足取りで仕事の仕方・方法を教えません。 だからといっても、色々なトレーニングプログラムで社員の能力を高める取り組みはあります。 でももし、会社で必要な能力がさらに必要なら自分で身に着ける努力・行動が必要です。

③ 自分自身がやりたいことを理解している人。 ➡外資系では漠然とこの会社に入りたいという人を受け入れてはくれません。 そのため、転職希望者が会社で何をやりたくて応募してきているのか、どんなキャリアを積んできたかまで、しっかりと目を光らせています。

④ 精神的ハートが強い人。 ➡外資系では、明日からカナダへ行ってくれっと、急に言うことは日常茶飯事です。 急な対応に柔軟に順応出来る事が必要になってきますね。

⑤ 外資系は自己責任の精神社会。 ➡日本人は外国人に比べて子供っぽい、群れで行動したがるとよく言われています。 外資系の精神は「赤信号、自分の責任で渡りなさい」となっているからです。

⑥ 会社は誰のものか?意識出来ている人。 ➡会社は株主のもの・会社は何のために存在しているかというと・・・To make money.です。 外資系はこの二つの考えで動いているので、嫌悪感を抱く方は外資系へは行かない方が幸せかもしれません。

◆ 外資系への転職より資金調達に目を向けてみるなら

~外資系に目を向けている方々は一般的にやる気が豊富なのではないかと思います。 そのやる気をマンション投資に活かしませんか? 資金調達も出来るうえにその意欲を存分に発揮する事が出来ますよ。 解説すると、マンション投資とは投資用の不動産を持ち、その不動産を第三者に賃貸し、安定した投資利益(家賃収入)を得る投資法です。

毎月の支払いの心配も少なく銀行ローンなどを組めます。 なぜなら、月々の返済は所有する不動産の家賃収入でほぼまかなうことが可能だからです。 投資は外資系企業の様に、自分の責任で・・・です。 リスクもありますので、マンション投資をお考えの際には、リスク回避についてもしっかり検討しましょう。

~まとめ~

⑴外資系に向いている人には、外資系はうってつけの企業です。 ⑵外資系に興味がある人はやる気が高くマンション投資などの資金調達にも、適性がある。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む