緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

おすすめの副業!安心ランキング

2018-04-03 マンション投資


副業 おすすめ ランキング

時代の流れと共に、投資商品や資産運用の方法は増加の一途をたどり、副業についても数多くの選択肢が出てきました。

ただ、働きながら進める副業の場合、あくまでメインとしての本業は守りながら進めるのが基本です。

もちろん副業が転じて、そのまま本業とする人もいるでしょうが、あくまで「サブ的なもの」として最初は考えたほうが良いでしょう。

副業に力を割かれるあまり、本業も副業も中途半端になって共倒れしてしまっては元も子もありません。

また、仕事をしながらの資産運用ですからまとまった資金がなくても実施できるかどうかも重要なポイントです。

これらの点を考慮しながら、総合的に見た「おすすめの副業ランキング」を作成しました。

それぞれの特徴やメリットの解説も交えながらご紹介することにしましょう。

副業を選ぶ際のポイントは?

副業 選び方 ポイント

副業を始める理由やきっかけは人それぞれです。

・将来のために資産を増やしておきたい
・手元にあるお金を有効活用したい
・老後の心配をなくすために蓄えとして
・本業にプラスαで収入が欲しい

いずれの場合においても共通して言えるのは、「自分のお金や資産を利用して、収益をあげる」ことでしょう。

従って、副業を選ぶ際は「いくら儲かるか」にどうしても目がいきがちかもしれません。

しかしながら投資や資産運用では、大小を問わず資産を失ってしまうリスクもつきもの。
更に副業での収益獲得に目が行くばかりに、大切な本業がおろそかになってしまうケースも考えられます。

要は副業を行う際は「バランス・計画性」なども重視しなければいけない訳ですね。

ではどのような点に着目して副業選びを行えばよいのでしょうか?

副業選びの際に心掛けたい具体的なポイント

以下すべての項目は、副業を始める際にまず自分自身で考えておくことをおすすめしたいポイントです。

■本業に支障が出ない程度の手間で行えるか
■手間を抑えたうえである程度のリターンに期待できるか
■月・年単位でいくらの収益をあげたいか
■本業に悪影響を及ぼすほどの危険性・リスクはないか
■考えうるリスクに対処するだけの能力・スキル・環境は整えられるか
■多額の元手なしで進められるものであるか

まず第一に、副業として進める以上は大切な資産をいくらか投資するわけですから、資産を失ってしまうリスクは必ず考慮しなければなりません

もちろん資産を増やす・守る、という上では大切な資産形成に欠かせない本業が支障なく進められるかどうかも重要なポイントです。

そして何より、投資・資産運用は種類ごとの専門知識やスキルが求められるケースが多いと認識しておきましょう。

甘い話や大きい儲けの成功例などに惑わされて飛びついたとしても、それを実現できるかどうかは個々の能力や知識に委ねられる部分が大きくなるのです。

ただ、上記で紹介したすべてのポイントを守らない限り副業で成功しないとは限りません。

働きながらでもすでに多くの資産を持っている方もいますし、リスクが高くともそれをカバーできるだけの環境が整っている方もいます。

重要なのは、上記のポイントに関して「副業を始める前にセルフチェックする」こと。
自分自身で考えたうえでポイントそれぞれを整理し、どのような種類の副業を求めているのか、おおよその道筋を作っておくと良い依正。

おすすめの副業5選をランキングで!それぞれの特徴やメリットも解説

副業 ランキング

数ある資産運用や投資商品の中から、総合的な目線でまず5選を厳選しました。

これらをランキング形式にしてご紹介するとともに、それぞれの特徴やメリット・デメリットなどを合わせて紹介していきたいと思います。

第5位:株式投資

サラリーマンはもちろん、今や主婦にも広がる株人気は無視できません。
株式の売却で得る利益だけでなく、配当金や株主優待などの特典が受けられるのは株式投資独自のメリットだと言えるでしょう。

また、株式投資ではレバレッジという、「テコの原理」を用いた投資が可能で、元手の数倍の金額での取引が可能になります。
例えば10万円の資金に10倍のレバレッジをかけると、100万円での取引が可能となり、自己資金以上のスケールでの取引が行えるのです。

ただし、このシステムは「諸刃の剣」であることを忘れてはいけません。
自己資金にレバレッジをかけると利益が出た際は大きなリターンとなりますが、逆に損失が出ると持ち出した自己資金以上の負債を追うことになるのです。

まさにハイリスク・ハイリターンの典型例ともいえる副業ですが、更に専門知識とスキルが要するため、人によって向き不向きが激しいところにも言及せねばなりません。

以上の点からトータル的に考えて第5位としました。

第4位:FX

詳しく知らなくとも、FXの名前自体は多くの人がご存知でしょう。
この投資商品は小遣い稼ぎから本業まで、様々な目的で利用可能な自由度の高い投資省です。

ちなみにFXとは「Foreign Exchange」から作られた略語で、「外国為替証拠金取引」のことを指しています。
外国通貨を売買した際に生まれる為替差益を目標に行う投資だと考えてください。
分かりやすく言えば、「お金を両替して利益を得るようなもの」ですね。

例:1USドル100円のタイミングで1USドルを購入

↓数か月後…

1USドル200円になったため所持している1USドルを売却(200円入ってくる)

差し引き100円の利益

上記はあくまで典型的な例ですが、このようにして差額で利益を獲得していくのが狙いです。

ただし、こちらもやはり株式投資と同じで専門知識が必要なほか、値動きや市場の動向を逐一チェックすることが重要になります。

そのため、投資の難易度や手間を考えると、副業としてはベストとは言えないかもしれません。

第3位:せどり

一時期話題となったせどりですが、いまだ副業として根強い人気を誇っています。

せどりとは、書店などで中古本を安く仕入れて転売する方法です。
販売は主にインターネットで行いますが、仕入れと販売の方法が簡単なことから、初心者にも始めやすい副業として一定の支持を得ています。
思わぬプレミア本などに出合い、予想外の大きなリターンを得られると、その魅力にはまってしまう人も少なくないようですね。

ただし、せどりの認知度が高まった今、競争が激化して難易度が上がり、また書店もせどり対策としてバーコードを読めないようにするなど、以前のように簡単ではなくなりました

また地域性にも大幅に左右されるため、確実に収益をあげられる保証がないのも懸念点です。

こればかりは一度体験しないとつかめない部分も多いため、興味がある人は一度試してみるのも良いでしょう。

第2位:仮想通貨

まさに「今、乗りに乗っている副業」の筆頭ですね。
2017年はビットコインの高騰に始まり、数々の仮想通貨が大幅に伸びを見せました。

現時点でもその勢いは止まっておらず、いまだ新規参入者が後を絶たない投資商品と言えるでしょう。

また仮想通貨は現時点で1500種類存在し、また認知されていないものも多いため、長期運用が可能な点もメリットになるでしょうか。

デメリットと言えば、やはり将来性が不透明なところと、専門知識や情報の認知度次第で収益レベルが左右されやすい点です。
また昨今問題となっている仮想通貨取引所のセキュリティ性なども考慮すると、リスク管理に工夫が必要な商品とも言えるでしょう。

一発勝負ではなく、将来的な伸びに期待してある程度の仮想通貨を保有するのであれば、優秀な商品でしょう。

ただ、安定的・継続的に収益をあげられるか…?となれば、副業としては疑問が残ると言わざるを得ません。

第1位:マンション投資

バブル期に絶頂を迎えたマンション投資。
そのころは地価が著しく上昇傾向にあったため、不動産を高く買って安く売る方法が人気でしたが、現在では全く異なった方法に移り変わりました。

最近の主流は、「保持している不動産を第三者に貸しだし、家賃収入を得る方法」です。

要するにマンション・アパート経営と言われるものですね。
この方法が確立された今、富裕層だけでなく、サラリーマンを中心とした働き盛りの人たちにとっても今最も人気のある副業のひとつだと言えるでしょう。

マンション投資の特徴は何と言っても、「収益の安定性・継続性」にあります。

保持している物件に人が進んでいる限り、常に家賃という現金収入を生み出すので、他の投資商品にはない唯一の魅力ではないでしょうか。

また、物件をローンで購入した場合も、月々の返済を家賃収入でまかなえる点も大きなメリットです。

資産を増やすうえでのメリット、資産を守る上でのメリット、進めやすさなど、総合的に考慮して副業第1位に選出しました。

マンション投資はなぜ副業におすすめ?

マンション投資 おすすめ 理由

副業第1位に選んだマンション投資ですが、その理由はただ単に、現在人気があるからだけではありません。

おすすめする具体的な理由を項目別にまとめてみましょう。

・家賃収入として毎月決まったタイミングで現金収入を得られる
・各種保険などで万が一のリスクにも対応
・管理会社への委託などを使えば、大家としての管理業務を一任できる
・家賃保証サービスにより、空室時の家賃保証ロストをカバー
・専門知識に詳しくなくても始められる
・目に見える有形資産を所持できる
・短期間の値下がり・ロストのリスクが非常に低い
・老後の蓄え、年金替わりに使える
・ローン完済後は家賃収入としての現金収入確保の効率が大幅にアップ

ざっと挙げただけでも、これだけの魅力がマンション投資には詰まっています。

特にマンション投資の場合、投資にはつきもののリスクを回避する方法がすでに様々な形で用意されているため、あらゆる事態に対処しやすい点も見逃せません。

事実、サラリーマンの副業として人気が高まっているのも、「管理会社への大家業務委託」「豊富な資金がなくても進められる」「万が一への対応が充実」などの重要ポイントを押さえているからでしょう。

そして何より、一番の強みは「住むところはいつの時代でも必要とされる点」にあります。

「住」は人間の暮らしの中でも、特に日本人にとっては生きるための最優先事項のひとつであり、時代が変われどニーズがなくなることはありません。

人間が生きるために必要とするもの。

これを提供するのですから、将来的に安定性・継続性に長けているのはいわば当然と言えば当然なのでしょう。

副業を検討しているのであれば、まずはこのマンション投資から始めてみるのはいかがでしょうか?

大切な資産を長い目で増やすために、賢い選択としてマンション投資を検討してみましょう。

マンション投資で現金GETができます!詳しく知りたい方は
こちらも読んでみて下さい!
あなたの副業を全力でサポートします!
マンション投資で現金をGETする仕組みとは?


物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む