緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資とは?初心者でも気軽に不動産経営に乗り出せる秘訣

2014-10-28 マンション投資


マンション投資を簡単に言うと、「不動産を購入し、その不動産を貸して家賃を得る」ということ、すなわち「大家さんになる」ということです。

お金を投じて、見返りに賃料収入を得ます。

投資は、何かにお金を投じ、その後で「投じた以上のお金を得る」ことを狙うものです。

株式投資で言えば、株式にお金を投じます(購入)。

後で値上がりしたときに売却すれば、買ったときに投じた以上のお金を得ることができます。

債券投資は、債券を購入します。

購入した債券からは、定期的に利子が得られます。また、買ったときより値上がりすれば、株式投資と同様の利益が得られます。 マンション投資は、「不動産を購入する」という形の投資になります。

購入した不動産を、「使いたい人」に貸します。貸している間、家賃をもらいます。

不動産を購入するときにお金を投じる見返りに、毎月得られる家賃を得る、ということです。

マンション投資の仕組みとは

マンション投資はミドルリスク、ミドルリターンの投資先として、高い人気を集めています。

また、マンション投資で利益を得るためには二つの方法があります。

・家賃収入(インカムゲイン)・・・第3者に賃貸物件を貸し出して、入居者から家賃を得る方法

あるいは

・売却益(キャピタルゲイン)・・・投資用不動産を売却することによって得られる利益

以上の2点です。

不動産の売買で利益を上げることは、不動産の専門家でも簡単ではありません。

値上がりが期待される物件を選別することや市況を見極めることが必要になり、本業のかたわらマンション投資を行う方にとっては困難です。

また、短期間の売買では所得税率も高く、仲介手数料も必要になるため、思ったほど手元に利益は残りません。

これからマンション投資をはじめられる方は、不安定な売却益よりも、いかに安定して家賃収入をとれるかが、マンション投資においては非常に重要です。

長期安定インカムゲインの時代へ

上記の通り、従来は投資から得られる利益として「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2種類があると言われていました。

しかし、これからの時代は不動産を購入して、数年後にキャピタルゲインを得るという考えからアセットプロテクション(資産の保全)が大切な時代へと移行しています。

つまり保有不動産を優良な建物管理、および賃貸管理を通じて安定的に保全することです。

また、インカムゲインも短期的な視点ではなく、中長期的に安定した収入が得られるかどうかが大切になります。

長期的な展望を見据えたマンション投資が重要と言えるのです。

マンション投資のメリットとは

ここからはマンション投資のメリットについて、説明していきます。

マンション投資の一番のメリットは自分自身が働かなくても入ってくる不労所得を作れるということです。

不労所得ですから、ご自分が病気や怪我、家族の介護で働けなくなった場合でも、関係なく毎月家賃が入ってきます。

また、他の投資と比べてもはるかに手間がかかりません。

株式投資で利益をあげるためには、銘柄や業界研究、日々の経済ニュースに目を光らせ、売買のタイミングを見極める必要があります。

しかし、マンション投資の場合、いったん投資用不動産を購入してしまえば、あとはなにもしなくても家賃がはいってきます。

入居者の募集や入居者からのトラブル、クレーム対応、家賃の集金は賃貸管理会社に依頼をすれば手はかかりませんので、この点が初心者にもおすすめと言われる所以です。

少額の資金で始められる

マンション投資は他の金融商品と異なり、高額な投資商品です。

しかし、マンション投資の場合は現金がなくても、投資用ローンを活用できるので、少額の資金からでもより大きな投資を実践することが可能です。

これは、投資対象自体に安定した資産価値があるマンション投資ならではの特徴と言えるでしょう。

インフレ対策としてのマンション投資

不動産は実態のある実物資産です。

インフレになってお金の価値が下がったとしても、不動産自体の価値は下がらないので、インフレの影響を受けることはないのです。

計画的な資産運用

マンション投資から得られる家賃収入は毎月入ってくる定期収入です。

株式投資やFX取引などと違って、売買によって利益を作る必要はなく、なにもしなくても入居者がいれば利益である程度の家賃が入ってきます。

毎月の収入金額を予想しやすいので、資産形成のための計画も作りやすく、着実に資産を拡大していくことが可能です。

これが利益の発生が不定期であれば、資産拡大計画を作ることは高いハードルとなってしまいます。

マンション投資なら、定年後までに家賃収入30万円を作る、そのために毎年100万円繰り上げ返済を続けるという形で具体的な将来像が見えてきます。

この点もまた毎月安定して家賃収入が入ってくるというマンション投資ならではの最大のメリットの一つと言えるでしょう。

マンション投資は高い収益に期待ができる

インカムゲインを目的とする投資の中でも、マンション投資は収益性が高いといわれています。

預貯金の利子は1%もありません。国債を買っても、1%以下の金利しか得られません。

しかしマンション投資の場合、「3000万円で購入して、家賃収入が年間150万円得られる」ということも・・・。

「投資額に対して、毎年の収益がどのくらい得られるか」を「利回り」と呼びますが、投資額3000万円に対して年間収益が150万円であれば、150万円÷3000万円=5% となります。 預貯金や債券では1%未満の利回りしか得られない時代、マンション投資の高い収益性が注目されています。

弊社では、マンション投資に関連し、借金のおまとめやキャッシュバック付きのサービスなどあらゆる角度からマンション投資をスタートできるようにサポートしています。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む