緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資における不動産会社の上手な選び方

2018-04-20 マンション投資


マンション投資 不動産会社 選び方

ここ数年、サラリーマンをはじめとした働き盛りの世代にも副業として人気の高いマンション投資
手間やリスク、運用のしやすさなど、魅力的なメリットが豊富に詰まったマンション投資ですが、だからと言って必ずしも成功するとは限りません。

何よりマンション投資は長期的な投資であり、なおかつトータルでの費用もある程度まとまった額になりますので、「慎重に進めたい」と考える方も多いでしょう。

実際、マンション投資を成功に導くうえでは「パートナーとして、信頼できる不動産会社」の存在が重要なカギを握ります。

そこで今回は「マンション投資における不動産会社の上手な選び方」について、具体的なポイントや注意点を交えながらご紹介することにしましょう。

あなたに見合ったベストなパートナー探しを行うために、一通りの内容をチェックしてみてください。

上手に不動産会社を選ぶためのポイント

マンション投資 不動産会社 選び方 ポイント

株式投資やFXなどと違い、マンション経営は「一度大きな利益をあげたら勝ち」という類の投資ではありません。

家賃収入が収益のベースとなっているため、あくまで「どれだけ長期的かつ安定的に一定の収益をあげられるか」が何より重要になります。

つまり、計画を立てる際も物件を選ぶ際も「長い目で見た長期的なプラン」を重視する必要があるのです。

そのため、物件選びや運用に関する的確なサポートを行ってくれる不動産会社の選び方が重要な意味を持つ訳ですね。

ではトータルで見て、効率よくマンション投資を進めていくために、どのような基準で不動産会社を選ぶと良いのでしょうか。

顧客目線で対応してくれる

マンション投資に関わらず、信頼できるパートナー選びにおいては「当事者の目線で対応できるか否か」が大切になります。

例えば、物件選びのシーンで考えてみましょう。
不動産会社としては紹介できる物件の中から、いくつかのものを顧客に提示するわけですが、パターンとしては以下の2つに分類することが出来ます。

・会社として「売りたい物件」「提供したい物件」を優先して提示
・顧客目線で見て「顧客に合った物件」「運用効率の高そうな物件」を提示

 

両者の違いはいたってシンプルで、顧客の利益をいかに考慮して対応してれるかどうかの違いを示しています。

もちろんこの例だと、おすすめなのは後者のパターンですね。
物件探しの際に、顧客ごとの年齢、収入、予算、運用計画などを踏まえて「どんな物件が向いているのか」を導き出し、顧客一人一人に見合った物件を提示してくれる不動産会社こそ、「適切なパートナー」と言えるでしょう。

物件探しの時以外でも、あらゆる疑問や要望、相談に対して、顧客目線で対応してくれる不動産会社がを選ぶのが、まず何より重視したい大切なポイントだと考えてください。

将来性、計画性を踏まえて対応してくれる

前述したとおり、マンション投資は資産運用の中でも特に長期的なスタイル持った商品になります。

従って、「現在の相場」や「入居率」「資産価値」などだけで物件の良し悪しや運用の成功確率を図ることは出来ません。

例えばこの先、大きな都市開発を控えているような地域なら、将来的な人口増加や地域の人気アップに期待できるため、将来的な見通しが明ると言えるかもしれません。
また首都圏、特に23区内の物件であれば、需要や人口が安定しやすいため、空室の不安も軽減されるでしょう。

このように、地域ごとの特性やデータを元にした分析から、将来性・計画性を踏まえた提案を行ってくれる不動産会社を選ぶことが重要です。

どれだけ現状が優れていても、「それが続かなければ意味がない」という考えを大前提に、不動産会社の話に耳を傾けることも心掛けてください。

リスクや危険性も見えやすい

マンション投資に関わらず、何らかの商品を顧客に提案する側としては、やはり「メリットや成功例」をアピールしたくないものです。

しかしながら特に投資の場合、リスク・危険性がまったくない商品など存在しません。

大小を問わずそれぞれの投資にリスクがあり、成功している人もいれば失敗している人もその陰に隠れているのもまた事実です。

マンション経営でパートナーとなる不動産会社を選ぶ際も、この「リスク・危険性」を踏まえて対応してくれる会社を選ぶよう心がけましょう。

例えば具体的には以下のようなイメージですね。

・この物件は「空室が出やすい」というリスクが考えられ
・実際に空室対策に悩まされたオーナーも過去にいた
・そのため、対策として家賃保証サービスを用意している

 

このように、まず過去の失敗例や具体的なリスクを説明してくれれば、回避する方法も失敗を避ける計画を立てやすくなります。
また、リスクや危険性に対して適応したサポートを用意してくれているなら、顧客として有益な選択肢も多くなり安心感が増すでしょう。

メリットだけでなく、マイナス部分も踏まえて、その上で「どうすれば成功に近づけるか」というところまで考慮して対応してくれる不動産会社を選ぶのが、優れたパートナー選びでは欠かせません。

フォロー・サポート体制が充実している

不動産投資初心者や経験が浅い人の場合、「物件を紹介・提供するだけ」の不動産会社だと正直、かなりの不安を覚えるでしょう。

運用の手間や必要コストなどは実際に始めてみなければ分からない部分も多いですし、いざという時に頼れる存在がいて欲しいとも考えるかもしれません。

そんな時、不安やリスクに対するフォロー体制が整っているパートナーが着いていればどうでしょうか?

物件購入時だけでなく、マンション投資における様々な失敗を回避するために、要所要所で顧客をフォローできる体制が整っている不動産投資会社だと、不安も解消されやすくなるでしょう。

「もしも」の時を考えて、運用に対するフォロー・サポート体制が充実している不動産会社を選ぶことは、特にマンション投資に慣れていない人にとっては重要なポイントになります。

会社・担当者の経験が豊富

投資において、経験に勝るものはありません。
特にマンション経営の場合、実際に運用して分かる問題点や課題などは、経験を踏まえてでしか語れないとも言えるでしょう。

経験があれば、それだけあらゆる事態を想定した対応力が高くなります。

例えばあなたが、「〇〇に関する心配はないですか?」と不動産会社に相談したとしましょう。

「確かにそういう話は耳にしますね。一般的には〇〇するといった対策があります。」
「そちらの件に関しては、過去に該当する問題を抱えたお客様がいらっしゃいました。その経緯を踏まえて、〇〇や〇〇などの対策が有効だという結論に達しています。」

このふたつのどちらが信頼できると思いますか?

やはり後者の「経験に則ったアドバイス、提案」でしょう。

百聞は一見に如かず、ではないですが、実体験を元にした対策にはそれだけの「実用性」があります。何しろ、すでに実施済みな訳ですからね。

このように、不動産会社および担当者の経験が豊富であれば、それだけ顧客一人一人に対する細やかなフォローやサポートが可能になるでしょう。

売り出し文句だけでなく、不動産会社を選ぶ際は実績や経験についてもチェックしておくと良いです。

「他とはここが違う!」強みを持っている不動産会社を選ぶ

マンション投資 不動産会社 強み

ここまで述べてきた「不動産会社選びのポイント」はあくまで、基本的な心掛けと考えてください。

もちろんそれらをベースに不動産会社を選べば良いのですが、もっと言えば「他にはない強みを持った」不動産会社を選ぶようにしましょう。

無論、これは商品やサービスを選ぶ時の基本でもありますよね。

・プランは同じだが料金が安い
・他社にはないオプションがついている
・期間限定キャンペーンで特典がついている

 

基本的なサービス・商品の質が一緒であるなら、上記のような「他にはない強み」を持ったところを選ぶのが質の高い選択を行う上での定石です。

ちなみに弊社では独自の特徴として、以下のようなサービスをご用意しています。

平均で300万円、最大500万円のキャッシュバックシステム
・自己資金0円~始められるシステム
・複数の借金おまとめ奨学金返済と不動産投資を組み合わせ
・相談・診断から成功報酬まで完全無料でご提供

 

弊社の場合、提携不動産会社から報酬が入るため、お客様から報酬を頂かずにサービスのご提供が可能です。

マンション投資に関して、ご興味がおありならまずは一度お気軽にお問い合わせください。

お客様ひとりひとりにあったご提案を念頭に、経験豊富なスタッフが親身に対応させて頂きます。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む