緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資の初期費用はいくら必要?

2015-12-30 マンション投資


マンション投資をするのに一体いくらの自己資金が必要なのでしょうか?

例えば、2000万円のマンションを購入するのであれば、購入価格に対して初期費用については最低でも1割は用意しておく必要があります。 そして、融資用に購入価格に対して1割から2割準備しておく必要がある為、総額で400万円から500万円用意しておくといいでしょう。

ただし、継続的な収入を得るためには管理会社を用いる事が多いことが分かりました。 個人でも対応はできますが、やることが多いため費用をいくらか払ってでも管理会社に一部を依頼したり、全部を依頼したりする方が多くなっています。

【管理会社とマンション投資会社との違いと値段の違い】

そこで、管理会社に依頼する際(全部委託)どれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

管理会社にしてもらえることをまずはお話ししたいと思います。

1.入居募集

2.家賃の受取

3.メンテナンス

4.退去手続き

を対応してもらえます。では費用についてですが、家賃収入が10万円であれば管理会社への支払いは家賃の5%~8%で、大家の収入は9万5千円~9万2千円位になります。 1つデメリットがあるとすれば、空室が出ていても同じ金額を管理会社への支払いで消えるということがデメリットになります。

【管理会社ではなく、マンション投資会社へ依頼するとなるとどうなるのでしょうか?】

マンション投資会社は上記の管理会社とは違い、全ての対応をしてもらえる訳ではなく、家賃を保証してくれるというサービスを行っています。では費用はどれぐらいなのでしょうか?

家賃保証になると費用は高額になります。家賃保証手数料が必要となり、家賃の10%~15%の金額を手数料として引かれます。 例えば、家賃が10万円だとすると手数料の10%~15%を引くと、大家さんの収入は9万5千円~8万5千円位になります。

このように管理会社とマンション投資会社によって大きく収入に違いが出てくるのがわかりました。

マンション投資をと簡単に考える前に、どれぐらいの費用がかかり毎月どれぐらいのマイナスになるのかキチンと調べ計算をしておかなければ即赤字もあり得ます。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む