緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資は確定申告の還付金で節税対策ができる

2016-01-26 マンション投資


◆ 確定申告の還付金などで節税を

● 投資マンションで資産運用を行っているオーナーは、年に一度の確定申告で、家賃収入を申告する必要がある。このとき、ある工夫をすることで、所得税や住民税の額を減らすことが可能だ。

◆ 投資マンションオーナーの賢い節税術

● 投資用マンションのオーナーが確定申告しなければならないのは、家賃で得た収入だ。ただ、その金額からは維持費や管理費などの必要経費を差し引くことができる。

必要経費を差し引くことで、家賃収入を赤字で申告すれば、所得税や住民税を減らすことが可能。所得税で払いすぎと認定された部分は、確定申告後に還付金として戻ってくる。

◆ 確定申告はどうやればいいの?

会社に勤めていると、あまりなじみがない確定申告。経費と収入額の調整を上手に行えば還付金がもらえるので、ぜひやっておきたいところだ。

まず、確定申告には白色申告と青色申告の2種類がある。お勧めは青色。開業届けをだし、詳細な帳簿をつける必要はありますが、所得から最大65万円の控除をうけることができるため、税金をさらに安くできる。

また、損失を最大3年繰り越すことができるため、赤字を翌年以降に分割して割り振るなど、上手に活用すれば毎年安定した還付金を受け取ることができる。

白色には帳簿の義務はないが、控除がないので、受け取れる額が減る可能性が高い。

確定申告の受付期間は、毎年2月~3月になる。会社員の場合、自身の源泉徴収表が手元に届いてから税額の計算をすることになるが、年明けからの準備はあわただしくなってしまいがち。

マンション経営で計上する経費などの領収書は、無くさないように保管しておき、帳簿にもその都度つけておくといいだろう。

もし申告の手続きが難しかったり、時間がなくてできないようなら、税理士さんに一任してしまうのも一つの手。

自宅やマイカーローンを並行して払っている場合は、さらに減税率を上げられる可能性があるので、税理士さんに相談してみたほうが良い。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む