緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

【マンション投資と奨学金】奨学金地獄体験談

2017-01-28 マンション投資


今回のコラムは奨学金の返済地獄から立ち直った、東京都在住のSさんの奨学金返済の体験談です。

まさか奨学金の返済がが原因で死にたくなるとは思ってませんでした。

大学在学の期間に借金した奨学金があります。

4年分で280万くらいになり、その時は死にたいような気持ちになっていました。

無金利の奨学金(結局のところ借金には変わりませんが・・)ということもあり、ゆっくり返していっても社会人になって10年もかからず奨学金を返済できるだろうと高を括っていました。

そう考えてスタートした就職活動。

その矢先にあのリーマンショックが起ってしまいました。

新卒の採用はその当時ほとんどが白紙になってしまい採用未定ばかり。

なんとかギリギリまでどうにか粘り、不動産業にようやく就職。

しかしリーマンショックの影響はしつこく続いており、その入社した年はボーナスほぼゼロ、月給もなんと15%カットという状態から1年目がスタート。

赴任先にしても全く今までは縁もゆかりもない場所で、地元にも大学で慣れしたんだ土地にも全然関係ない遠い場所で全く心やすまる時間がありませんでした。

地方暮らしにもかかわらず車も買えない給料で奨学金を返済するだけの月々の給与では、一切自分の蓄えというものは持つことができませんでした。

二年目になり給料カットは回復したものの、さらに発生した震災の影響で一気に仕事がなくなったことでまともな昇給も見込めなくなり、わずかばかりの蓄えで逃げるように不動産業から転職しました。

280万の内、結局この数年で借金返済できたのはたったの数十万円のみ。

社会人になり、残額がそこそこの新車1台分くらいも残っているということが年々重たく感じ、死にたいとさえ思っていました。

利息の高い消費者金融などで借金をしている人は、もっと深刻な問題だと思います。

さらに転職先の昇給すら超てしまう消費税増税。

280万もの残額・・いったいいつになったら人並みのレベルの生活ができるのかと思っていました。

しかし今回FP事務所さんで奨学金をキャッシュバックでおまとめして頂き、月々のお支払いを1万2000まで圧縮する事が出来ました。

同時にマンション投資をスタートし、保険、年金、節税と将来設計もする事が出来て、今では結婚もし子供もでき、ハッピーな毎日を過ごしております。

色々マンション投資の事を親切に教えて頂き、知識もつきまして今年は念願の一棟アパート経営を始める予定です。

奨学金とはとても聞こえが良いですが、その後の社会人生活を何年十何年もも締め付けてしまう「借金」であることをもっと広く伝え、借金をマンション投資を始めることでおまとめできるという事を世にもっと広めていきたいと思っております。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む