緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資の凄腕営業マンによる資産運用セミナー①

2017-07-13 マンション投資


hudousanntoushi

資産運用という言葉を頻繁に聞くようになった今日この頃。

世界から見ると安定を好み保守的な日本人ですが、近年株式投資、FX、投資信託やマンション投資といった資産運用に取り組む方々が年々増えています。

地道な努力を良とし、金儲けを悪としてきた日本の人々の考え方が変化し資産運用の必要性が高まっているのはなぜなのでしょうか。

近年日本で資産運用の需要が高まった理由は将来への不安が一番の理由に挙げられます。

そもそも私達のおじいちゃん、おばあちゃんがまだ現役で仕事をしている時代には、特に個人で気を遣わずとも銀行に定期預金でお金を預けていればお金は自然と増えましたし、きちんと税金を納めていれば時が来れば潤沢な年金を貰えることが約束されていました。

しかし時代は変わり「少子高齢化」という大きな問題に直面しています。

例えば1950年の段階では約12人の現役世代が1人のご老人の年金を賄っていたのが、年々進む少子高齢化に伴い、現段階では約2.3人の現役世代で1人のご老人を支えており、2060年には約1.3人で1人のお年寄りの年金を支えなくてはいけないという統計結果になっています。

年金制度は破綻をささやかれ、その証拠に年々年金受給額は目減りして、同条件で税金を納めていても、30年前と現在では実際に受け取れる年金の金額が実に半分程度になっています。

今まで20万貰えると思っていた年金が10万円しかもらえないとなればその不安は計り知れません。そんな背景から若いうちに自分の力で将来の不安を解消すべく賢い資産運用先を探す人々が増えています。

資産運用のメリットとデメリット

touhi

一般的な資産運用方法には主に株式、FX、預貯金、投信といったものがポピュラーで、様々な書籍が出版されています。

それでは簡単にそれぞれのメリットとデメリットを見てみましょう。 国内株式投資

メリット

最大で元金の3倍までレバレッジが利かせられる。

株価が安い時に買って、高い時に売却すれば利益を得られる。

デメリット

保有する会社が倒産すればその株式の価値はゼロになる。

購入株の選別にはある程度の知識が必要。

毎日株価をチェックしなければならない。 FX

メリット

最大元金の25倍まで取引できる為、ハイリターンが見込める。

デメリット

為替変動や金利変動等様々な方面から影響を受けるため、市場の予測が非常に難しい。

銘柄によっては1日で20-30%以上変動し、元金以上の損失(最大25倍)を被る恐れがある。 預貯金

メリット

原則元金が保証されている。

デメリット

物価が上がると、お金の価値が目減りする。

銀行が破綻した場合、各銀行1000万円までしか保証されない。 投資信託

メリット

主な株式やFXと比べて少額から始められる。

運用中は特に手間がかからない。

デメリット

運用している間は継続的に様々な運用費用が掛かる。

株式や債券、金利や為替に連動して利回りも変化するため、景気の変動から損をする可能性がある。

いかがですかか?ざっくり見ると上記の運用方法にはこれらのメリットとリスクが考えられます。

大きなリターンが欲しければ、それなりのリスクを覚悟する必要がありますから、失敗を考えるとなかなか手が出せないというのが正直なところではないでしょうか?

投資だけに全精神をかけて生活するというような投資家の方は極わずかで、ほとんどの方は会社にお勤めされながら、将来への不安を抱き、何か良い資産の運用先を模索されているはずかと思います。

それでは、そんな皆さんが将来の為に始められる賢い投資先とはいったいどこなのでしょうか?

マンション投資のメリットとデメリット

前文でいくつかの投資方法を見てきましたが、やっぱりどれに取り組めばいいのかわからないし、失敗が不安と思われていませんか?そんな同じお悩みを抱えた方々が今次々と始めている資産運用があります。

それは、「マンション投資」です。

マンション投資という言葉は皆さん一度はお聞きになった事がありませんか?新聞やインターネットでも多くの広告が見受けられます。

今一般の会社員の方々にとても注目されている投資の一つです。

マンション投資と聞くと多くの資金がなくてはできないとか、専門知識が必要で、手間もかかりそうだし、とってもリスクがありそう!といったイメージをお持ちの方もいるでしょう。では何故今マンション投資が人気を集めているのでしょうか?

マンション投資には長い歴史がありますが、昔と今では運用の方法が大きく異なります。

投資には主にキャピタルゲインとインカムゲインという二種類の利益がありますが、昔のマンション投資はキャピタルゲインを目的としたものが主流で、現在はインカムゲインを目的として所有される方がほとんどです。

マンション投資で言うキャピタルゲインとは売買目的で所有し、値上がりした際に転売し利益を得るといったもので、インカムゲインとは長期保有し、家賃収入を目的とした所有のことを言います。

バブルの頃はマンション投資をされている方はお医者様や弁護士の先生、会社の社長さんなどまとまった資産をお持ちの方が取り組まれる投資の1つでしたが、時代が変わり現在ではサラリーマンの方やOLさんが将来の資産形成の一つとして私的年金や生命保険の代わりに始められるのが一般的になりました。

え?マンション投資で私的年金?生命保険?そうなんです、こういった保険商品の代わりにマンション投資に取り組まれる方は大変増えています。

簡単にマンション投資のメリットとリスクを見てみましょう。

メリット

小額から始められる。

手間がかからない。

景気の変動に合わせて所有方法を選択できる。

株やFX、投信にはない現物資産を残すことができる。

安定した資産形成ができる。

リスク

空室のリスク。

修繕費のリスク。

金利変動リスク。

地震のリスク。

管理会社倒産のリスク。

といったメリットとリスクが挙げられます。

意外といろんなリスクがあって難しそうだなと思いましたか?大丈夫です。

これらのリスクにはすべてリスク回避の方法があります。

株やFX、投信はリスクが怖くて始められない、資産運用って面倒臭そうといったお悩みを持った方々がいま次々とマンション投資を始めています。

国の年金を当てにして、何も対策をせず定年を迎えた後では手遅れです。一歩踏み出して将来のことについて真剣に考えてみてください。

私達はあなたの為、あなたの大切な人の為に丁寧にサポート致します。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む