緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

いま注目されている新たな投資 J-REITとは?

2018-08-03 コラム・ニュース


J-REITは、もともと1960年に米国で生まれた制度なのですが、いまでは世界各国で導入され、かなり大きな市場を形成しています。日本版であるJ-REITは2000年に解禁され、翌01年には投資口の上場が始まりました。上場というのは、東京証券取引所などの取引所で誰でも取引ができるようになることを意味しています(一般の投資家は、証券会社に注文を取り次いでもらうことになります)。株式投資でも、一般の投資家が売買するのは、取引所に上場されている上場株式です。J-REITの投資口も、この上場株式と全く同じように、取引所で自由に売買が可能です。ちなみに、J-REITにはこのような上場REITのほかに、特定の投資家だけが取引所を介さずに投資する私募REITと呼ばれるものがあります。ただし、一般の投資家にとっては、J-REITといえば上場REIT、という具合に捉えていただいて問題はないのではないでしょうか。そんなJ-REIT(上場REIT)は現在、52銘柄あり、発行済みの投資口数に時価をかけて合計した時価総額でみると10.6兆円規模にまでなっています。この市場規模は、ほかのREIT先進国と比べるとまだ十分に大きくはありません。ですが、その分、今後の成長の余地は大きいと考えられますし、一般の投資家が投資対象の一つとして考えるには十分な市場規模といえるのではないでしょうか。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む