緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営の流れ

2015-06-23 コラム・ニュース


 

マンション経営をはじめる前の流れは?マンション経営のはじめ方として、まずは知っておきたいポイントをチェックしておきましょう。

① まずマンション経営のはじめ方の前提として、周囲の不動産市場を調べることが大切です。自分が所有する土地や購入しようとする土地が、どのような価値を持っているのかを分析する必要があります。そのためには立地調査を行いましょう。どのような土地と見られているかを自分の思い込みや期待ではなく、客観的な視点から分析することがポイントです。どのような入居者に好まれるか、人口動態・世帯数や、周辺の企業の動きはどうなっているか、ここでマンション経営をして利益が上げられるかを、統計やデータなどの事実の調査をもとに冷静に分析します。

② 次に、建築するマンションの計画を立てて、そこから生み出される収益力を計算してみましょう。厳密な計算というよりは、まずは収益シミュレーションです。家賃を設定する際は、周辺の賃料相場を参考にします。周辺には、どのような構造の建物が多く、間取りや1室の面積はどのような物件が多いか、家賃はいくらに設定されているか、入居状況は満室か空室があるか、どのような不動産会社が管理や仲介をしているのかを調べます。 そのうえで、ご自身の土地の立地と計画したマンションを比較して、必要な補正を施して家賃を設定してみます。マンション経営のはじめ方として、ここで設定される家賃は、入居者側になって見て、計画した建物を最大限評価した金額を、周辺の調査データから導き出し、満室経営にできる金額を求めることです。

※ マンション経営がはじめての方は、どうしても初期投資費用を意識しすぎてしまうことです。鉄筋コンクリート製のマンションを建てる費用は多額になります。また、土地も併せて購入する場合は、その資金も必要です。最初に投資した金額をできるだけ早く回収しなければと不安にかられて、その部屋の価値以上の家賃を設定しようとしがちです。投資額が多額だからこそ、早期に回収したいと焦る気持ちは分かりますが、その不安を家賃に上乗せして部屋の価値以上に高い家賃を設定すれば、空室が生まれ、結果として見込んだ家賃収入が入らず、資金計画が崩れてしまうだけです。

マンション経営、(マンション投資)をはじめる前に必ず、メリット、デメリットを把握して、設計や建設を依頼する信用のある不動産会社を探しましょう。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む