緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営~新築の分譲物件~

2015-08-13 コラム・ニュース


◆新築の分譲物件とは

●マンションを一棟丸々管理する人もいらっしゃいますが、基本的には部屋の一室を投資用として経営していくことになります。 その部屋の一室はと云うと、実は分譲物件なんです。マンション経営で部屋の一室を購入して、第三者へ貸して経営する事は、一つのマンションの中からの経営となり、分譲物件そのものを経営しているものだということになります。

分譲物件はマンションの一室、つまり部屋の所有権を不動産から購入して運営にあたることになります。専有部分と共有部分に二分化されるのがマンションで、部屋の一室は専有部分になるので、購入された方が自由に使える部分となります。

また、第三者へ貸し出すことを前提にするならば、大きさを変えること以外はライフスタイルに見合った住み方が出来る事です。 資産価値的にも、持ち家に投資することになりますのでこれは大きいでしょう。新築物件ならば最初から持つことになります。

●そもそも、分譲マンションは元から部屋そのものを売りに出すために建築されたマンションです。部屋の一室一室ごとに所有者が全く異なるわけです。共有部分はみんなが使いますので建物そのものを管理する会社のものになります。

キッチンを例にとってみると、機能性や性能、品質そのものが異なってくる場合があります。専有部分のところだけでも所有者が全く異なるわけですので、キッチン一つとってみても、それぞれの好みとかがありますので、内装は千差万別のところがありますね。

◆マンション経営としての新築分譲物件

●分譲マンションを購入し、自分が住むのも一つの手ですが、それを第三者へ貸し出してみると考えてみましょう。 前述したとおり、マンション経営の一つになりますので大家さんとしても分譲マンションでの投資も一つの答えと云っても過言ではありません。

入居する方から家賃を徴収して、それを収入として得ていくことが魅力です。 購入の際には銀行等と云った金融機関からのローン融資を受けてからの購入となり、入居者が入った後はローン返済をメインとしてのマンション経営となります。

ローンが完済したらマンションの家賃そのものは手元に入ってくることになり、メリットは以下の通りです。

①高利回りが見込める ②家賃収入=個人年金 ③生命保険の代替 ④節税 ⑤インフレ対策

と、マンション経営そのもののメリットとして成り立つのですから、それゆえに若い世代の方々がマンション経営をする方が増えていることになります。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む