緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営が他の投資との違いとは

2015-08-31 コラム・ニュース


 ◆ さまざまな資産運用の選択肢が登場している現在、自分の資産を守り、効率よく運用していくための選択が求められる。その中のひとつとしてマンション経営が注目されている状況だが、これは他の投資とどのような点で違いが見られるのだろうか。

まず預貯金。日本では長らくもっとも一般的な資産運用の方法だったわけだが、長引く超低金利時代によって利益がほとんどでなくなっている。利回りの低さはもはや資産運用の選択肢として加えられないほどの状況だ。

さらにペイオフが解禁されたことで、万一預けている金融機関が破綻した場合、預貯金が保証されないリスクも出てきている。少なくとも、預貯金以外にも資産を分散する必要がある。それに対してマンション経営は利回りの高さと安定した収益が期待できる。

それから株式投資や投資信託。これらはリスクの高さが大きな問題となる。

うまくいけば高い利益が期待できるものの、失敗すればそれまでの利益を一気に失ったり、資産を目減りさせてしまうリスクもある。また専門的な知識が必要だったり、相場を読む目、運も求められる。毎日経済状況を見極めたうえで管理・投資を行う必要があるのだ。

そんな余裕はないという人も多いだろう。一方マンション経営は経済動向の影響は少なく、毎月家賃の形で確実に収入を得ることができる。

 ● このように、安定した利回りと確実な収入が他の投資との大きな違いとして挙げられます。それはそのままメリットにもなるだろう。

 ◆ 株への投資はリスクが大きく、専門的な知識も必要で、常に経済・為替動向に気を使い、しっかり管理をしなくてはいけないという手間がかかる。

これらの投資に比べ、土地活用のひとつでもあり、資産運用である「アパート経営」は、リスクが少なく専門知識が無くても経営が始められる。しかも高品質の賃貸住宅なら、将来に渡り安定した収入を望むことが可能ですから安定した資産運用が可能となる。

トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む