緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

ファミリータイプとワンルームタイプのマンション経営のメリット、デメリット

2015-10-20 コラム・ニュース


◆ ファミリータイプ

● 長期入居が期待できるファミリータイプマンションでは家族向けのファミリータイプはどうだろうか。メリットとしては、収入が安定した入居者が集まりやすいことが挙げられる。また、ファミリー世帯では長期入居が期待できることも大きなメリットとなる。部屋が広いためリフォームを工夫できる余地が大きく、少子高齢化に対応した間取りへの変更なども可能だ。デメリットとしては、購入価格や維持管理にかかるコストがワンルームマンションより高いことがある。ファミリー世帯では空調や水回りなどの設備の使用頻度が増えるので、入居者が替わる場合には、設備一式の交換などの費用が掛かる可能性にも留意しよう。また、ファミリー世帯は夫と妻の双方が納得したうえで入居が決定されることが多く、意思決定までに時間がかかることもある。

■ファミリータイプの特徴

<メリット> ・収入が安定した入居者が集まりやすい ・長期入居が期待できる ・リフォームのバリエーションが多い

<デメリット> ・購入価格や維持管理のコストが高い ・入居決定までの期間が長い場合がある

◆ ワンルームタイプ

● 手軽に始められるワンルームマンション

投資用物件といえば、単身者向けのワンルームマンションがまず挙げられます。ワンルームマンションは購入価格が低いため、少ない投資額から始められることが大きな魅力です。メリットとしては、リフォームや管理維持のコストが安いため収益性が高く、回転率が上がってもコストを低く抑えられることです。デメリットとしては、ワンルームマンションの居住者は入居期間が短く、そのため空室となるリスクが高まります。また、首都圏では現在、供給過多となっていて、価格競争が激しくなっているところもあります。

■ワンルームタイプの特徴

<メリット> ・購入価格が低く、少ない資金で始められる ・収益性が高い ・リフォームや管理維持のコストが低い

<デメリット> ・入居者の居住期間が短い傾向がある ・価格競争が激しくなっているエリアもある

このようにそれぞれに強みにも弱みにもなる特徴があります。検討する地域の人口の変動や空室率、価格などをしっかりと調査した上で、マンション投資の第一歩を踏みだそう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む