緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

自己資金0でも住宅ローンを利用すればマンション経営は可能!

2015-09-11 コラム・ニュース


 ◆ 住宅ローンを利用
 

 ● 自己資金0円、頭金0円の状態で銀行から融資を受ける方法としては「住宅ローンを利用する」という方法がある。

 ● 住宅ローンを借りるとき個人事業主の場合は、黒字申告をしている程の事業を行っていたとしても、安定感に欠けると判断されるため、サラリーマンの信用評価に比べると、低い評価を受けてしまうことが多いといわれている。勤務年数については、長ければ長いほど良いという考えが一般的だ。しかし、近年では、最短で1年以上勤務していれば住宅ローンを組んでくれるところが多くなっている。2年から3年程度働いていれば、問題なく融資を受けられるということになる。
 

 ● 年収については、高ければ高いほど良いということは、想像通りに約束されたものではない。年収400万円以上あれば全く問題無いと言えるだろう。年収が300万円台でも、ローンが1,000万円台であれば融資を受けられる可能性は高いと考えられる。収益物件ではなく、自分の居住地としての物件であれば住宅ローンを利用することができる。住宅ローンの基準は、収益物件と比較すると、融資の基準がゆるやかな特徴がある。

 ◆住宅ローンの基準

 ● サラリーマンである程度の年収があるという方で(一般的には400万円以上。300万円以上でもなんとかなるかもしれない)他の住宅ローンもなく、過去に滞納などの事故歴がなければ、大抵の場合融資を受けることができるだろう。収益物件を購入する際には、担保評価なども非常に厳しいのですが、住宅の購入であればそれほど問題はない。住宅ローンで物件を購入する場合は、アパートローンよりも非常に簡単に融資を受けることができるが、その理由は、購入する物件の担保評価や利益率などを考える必要がなく、返済する本人の与信だけで、融資を考えるためだ。

 ● 住宅ローンでのアパート経営・マンション経営を考える際には、住宅ローンのいくつかの基準を満たしているかどうかをチェックしておこう。

トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む