緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営~経営 税金対策~相続税

2015-08-19 コラム・ニュース


◆マンション経営について

●マンション経営とは、利益を得ることを目的として不動産に投資することです。具体的には、アパートやマンションなどを購入して家賃収入を得たり、購入した物件の価値が上がったときに売却し、その差額で利益(売却益)を得ることを言います。

●家賃収入を得られること以外にも、年金対策、生命保険代わりといった多くのメリットがあります。 ですが、マンション経営と聞くと、「お金持ちがする事」「多額の資金が必要」「手間がかかる」「値上がり目的」「リスクが高い」というイメージが有るようですが、マンション経営とは、安全性が高く長期に渡って安定した収入が確保できる有効な資産運用 の手段なのです。

●月々のローンを家賃収入を活用して支払う、つまり、普段と変わらない生活をしながらもローン残高を減らしていくことができる、つまり、少ない自己資金でも始められるのです。 お金持ちだけではない、ごく普通のサラリーマンやOLさん、個人事業主のような一般の方にでも始められるのがマンション経営です。

◆マンション経営における税金対策

●マンション経営においては、不動産所得が赤字となった場合には、確定申告をすることによって、所得税や住民税が減税されるのです。また、家賃収入が必要経費(ローン金利、管理費、固定資産税、建物の減価償却費など)を下回った場合には最初に納めていた税金が還付されます。 さらにマンション経営は、相続税や贈与税対策としても有効です。相続税の評価は資産によって異なってきます。現金や有価証券などは市場の価格によって評価されるのですが、マンションの場合は購入価格の40~60%で評価されます。そのため、資産を不動産で有する方が納税額が少なくて済みます。

◆税金対策~相続税

●親族が亡くなり、財産を受け継ぐことになると、そこには必ず相続税が発生することになります。 しかし、相続税の評価というのは現金、有価証券、土地、建物といった資産の形態によって異なってきます。 例えば、現金1億円を相続した場合ですと、その時価によって相続税額が決まるのです。 しかし、これが例えば賃貸目的として建てられたマンションであった場合であれば、購入価格の40~60%で評価されるのです。そのため、単純に計算すると1億円で購入したマンションの評価額は4,000~6,000万円となります。つまり、資産を相続する際は、現金よりも不動産を選ぶ方が大幅な節税になり、有利なのです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む