緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営と投資会社の関係

2015-07-31 コラム・ニュース


◆マンション経営とは

●マンション経営と投資会社の関係はありますが、そもそもマンション経営って何なのかを紹介していきましょう。それを紹介しないとマンション経営と投資会社との関係を説明する意味がないからです。

まずはマンションの一室を買いましょう。とはいえ、食料品や衣料品などと云った日常品を買うのと比べ簡単に買い物をすることはできないからです。では、どうすればいいのでしょうか? 何のことはないのです。金融機関からローンの融資をすればいいだけの話です。

ローンの融資を受けたら、マンションの一室を購入して入居者が入ったらマンション経営の本格的スタートです。最初はローンの返済をしながらのマンション経営と相成るわけですが、その返済がすべて終わったら家賃収入はすべて大家さんの手元に入るわけです。

●将来の年金不安における公的年金の補填を行う役割が、私的年金、つまり家賃収入となるわけです。家賃収入の役割は公的年金の補填分(私的年金)のほか、万が一の事態になったとしても、保険の役割を果たしてくれますし、資産形成や節税効果もあるわけです。

しかしながらデメリットも存在しますので、家賃収入のかなめとなる入居者不在となると、収入は0となり、家賃未納などと云った各種トラブルだけでなく、建物の築年数の関係でメンテナンスが必要となったり、地震など各種災害による建物の消滅なども起こりうる問題となります。メリットとデメリット、その二つのバランスでマンション経営が成り立つものだとお思いいただければ幸いです。

◆投資会社との関係

●マンション経営における投資会社との関係を見てみましょう。投資会社は、マンション1棟を持ってるわけですので、大家さんからすれば日々忙しい日常におけるマンション管理を委託してくれる頼もしい存在となるわけです。

①空室リスク 空室が出ると当然、家賃収入は途絶えてしまいます。収入面においても損失になってしまい、ローン返済の間ならばなおさらって感じです。 その他立地条件や入居する人たちのニーズなども左右されることになります。

②不動産価値 経年問題は避けて通れない問題です。長期的な資産運用をするならば経年問題は大きく影響します。物件となるマンションの管理がきちんとされているのか、経年に対する修繕計画の段取りがしっかり計画されているのかが影響されます。

③入居者と需要 入居者はマンション経営の大きな要でもあり、最大のアキレス腱です。収入にもかかわるのは前述のとおりですし、募集や契約だけでなく入居した人が実際に支払って頂く家賃を集金したりと、マンション運営の重要部分となるわけです。

その他少子化問題による単身者マンションの需要もかかわってきます。しかし、都心など大都会では単身者向けのマンションの需要が高く、今後増加傾向にあるようです。その需要にこたえるためにもマンションそのものをどう運営していくかが課題となります。

●各種リスクにおける問題に対し、大家さんと投資会社の関係は今後重要な役割を果たしていくことでしょう。

マンション経営のノウハウもあるのは投資会社ですし、マンションを実際に経営していくのは大家さんで、初心者の方もいらっしゃることになります。その方々のために、困ったことなどがあったらお手伝いして、適材適所に助言をしてマンション経営の一助としていくことが投資会社の役割です。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む