緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営 確定申告

2015-06-29 コラム・ニュース


 

◆マンション経営

マンション経営をイメージで言うと、1棟のマンションを買いそれを貸し出してお金を得ることです。

確かに、1棟全部を管理する場合もあると思いますが、今は1棟の中の一部分だけを管理する事も可能になっています。代金面での不安や、管理業務の負担などについてはそれほど心配する事はありません。

また、マンション経営を始めるにあたっては、不動産会社に相談してみることも重要です。

最近では多くの場所で無料相談会が行われており、多くの不動産業者が集まっておりますので、一度足を運んでみる事をお勧めします。また、大きな物件をローンを組んで購入した場合、返金に関して不安を覚える人もいるでしょう。

しかし、そのマンションに移住してくれる人がいれば、賃料が確実に入りますからそれで返済していけば安心です。

◆確定申告

確定申告とは、自分で商売・事業を営んでいる「個人事業主」が正確に税金を納めるための制度です。サラリーマンの場合、会社が給与から差引して税金を納めてくれているので、基本的に確定申告の必要はありません。それに対し、個人事業主は自分の利益(所得)がいくらだったかを計算して、納めるべき「所得税」の税額と一緒に申告します。

この確定申告では、収益(つまり年間の収入から経費を引いたもの)を税務署に提出し、その年の所得税を「確定」させます。 この経費の部分を証明するため、事業主は領収書を大切に保管しているわけです。

◆まとめ

年をとってもマンション経営で収入を得て、生活を楽にしていきたい人が若い時にときにマンションを購入し定年退職になったときにローンを終わらせると家賃収入で暮らしていくことができます。なのでマンション経営はオススメです。

また、マンション経営で得た収入は会社側で管理することは出来ないので自分で確定申告が必要になってきます。最近では税理士にお願いすることもでき、役所でも確定申告をだすと、とても楽に申告することができます。    



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む