緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営における生命保険の代替

2015-08-25 コラム・ニュース


◆マンション経営で家賃収入を確保することとは?

●今、家賃という確実な収入が入ってくる、いわゆるマンション経営、すなわちワンルームマンションの運用が脚光を浴びています。 その背景には、将来の年金に対する不安と、長らく続く超低金利時代への苛立ちがあるようで、そのため多くの人が安定した資産の運用先を求めていると言われています。

●かつて「大家さん」といえば、マンション経営以外にもアパートを一棟所有するなど、地元の土地持ちの人がほとんどでした。新たに土地を購入するというのは、相当の資産家でない限り不可能でした。そこに、普通のサラリーマンでも手が届く存在としてワンルームマンションを運用するマンション経営が登場したのです。注目を集めるのは当然と言えるかもしれません。

●たしかにマンション経営は、アパート丸ごと一棟や広めのファミリーマンションと比べたら、はるかに安く手に入りますし、ワンルームマンションは他の投資先よりも有利といえるでしょう。株のように転売で儲けを考えなくても、持っていれば、家賃という地道ですが、確実な収益を生み出してくれるのです。

●マンション経営は決して気楽な稼業ではありません。しかし、それでもやはり、一度は試してみる価値のある、資産運用方法だと思います。

◆生命保険の代替

●住宅ローンを利用してマンション経営をすると、まずは「団体信用生命保険」に入ります。この団体信用生命保険というのは、掛け金が毎月の金利に含まれるもので、完済までローンの残金を全額保障します。また、万が一の際には、ローンが完済されることもあります。家賃収入も同時に得られるマンション経営は、生命保険よりも優れた役割を果たしてくれると言えます。

●団体信用生命保険に入ると、万が一の際にローン負担がなくなる以外にも、賃貸をきちんと継続すれば家賃収入が得られ、生活の安定が図れます。

●万が一の場合でも、マンションを売り払うことで収入を得ることができるので、その後の暮らしも保障されます。

●団体信用生命保険によってさまざまな手厚い保障が受けられる以外にも、マンションという資産を保有し続けることも可能です。マンションはインフレに強く、その資産価値が急落することはありません。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む