緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営~新聞広告として載せた場合、広告料金は

2015-08-27 コラム・ニュース


◆マンション経営について

●マンション経営について説明しましょう。あなたはマンション経営を夢見ています。その夢を叶える為には、まず不動産屋さんへ出かけましょう。不動産屋さんへ着いたら、スタッフと話をしてどの物件がいいのか見極めてから決めましょう。購入の際、部屋の一室は簡単に買えるものではないので銀行からの不動産ローンを融資してもらってからの購入となります。

その後部屋を購入したら、入居者が入った時点であなたは大家さんとしてのスタートを切る事が出来たわけです。ここからがマンション経営がスタートします。 最初の目標としては、銀行から融資してもらったローンを返さなければなりませんので、まずはその返済を目標にしましょう。

●ローンの返済が終わったら、それ以降は家賃収入が手元に入ってきます。とはいえ、中長期的な投資ですので、将来の貯蓄はともかく、昨今問題となってるのが年金問題です。公的年金が支給されたとしても、本来支給される額よりは減ってしまうでしょう。その補填をするためにも、私的年金(=家賃収入)が役立てられるわけです。

私的年金以外にも、万が一の事態を想定して生命保険代わりとして活用する事が出来、残された家族は継続経営をする事が出来ます。それ以外には資産形成や相続税対策などと云った様々なメリットがあるわけです。

●しかしながら、メリットもあればデメリットもあるわけです。家賃収入の要となる入居者がいないと、マンション経営そのものの意味がなくなりますし収入がなくなります。それ以外でも入居者とのトラブルや家賃滞納問題もあり、築年数が高ければ高いほど建物は老朽化が進み、大規模な修繕工事も必要となるでしょう。

マンション経営は、目先のメリットにとらわれやすくなりますが、メリットばかり考えるのではなく、デメリットも考える事も重要です。メリットとデメリットのバランスが保たれてこそ、マンション経営であることを理解していただければ幸いです。

◆新聞広告とその代金について

●新聞に広告を載せると、お客さまがこの広告を見て、「あっ、この物件素敵だなぁ」って思うこと、ありますよね。新聞等と云ったメディア媒体における広告を掲載すると、口コミでの宣伝と比べ効果が高くなります。

新築マンションを例にとってみると、新築故に広告にかける費用は気合の入った金額です。一室でも多くお客さまに売ってもらいたいという意気込みもありますが、広告費は何千万円(多くて数億円)の費用をかけてることがあります。新聞の紙面広告やチラシの折り込み広告、それに電車の中づり広告などと、実際に見て視覚的にも「この物件、どんなのかなぁ」と興味を持たせたくなる要素があります。

●広告費用をかけるには、それだけの販売戸数が多ければ多いほど効果があるといってもいいでしょう。場合によっては大物芸能人(タレントや俳優等が比較的目立ち、グラビアアイドルなどはあまり起用されることはありませんが)の起用があり、出演料だけでもかなりの金額が動きます。

対照的に中古マンションについては、一部屋程度と販売ロットが小規模(新築は販売ロットが大規模)ですので、たかが一部屋の為に広告費をたくさんつぎ込むことなんてできないのです。

●メガクラスのマンションを例に見てみましょう。当然ながら部屋数が大多数の為、地元の住民相手に売るとしても、売れ残りの部屋がたくさん生じる事があり、損をするのは不動産会社そのものです。それを防ぐため、新聞広告は大々的に活用されますので、遠方の方もぜひ買って頂きたいという願いを込めて新たな買い手を開拓しようという事です。

広告を出す地域を広範囲に拡大して、遠方のお客さまを新規開拓していくことにより新たな顧客作りにつながり、契約者を作ったという実例があるくらいです。 それゆえに新規開拓の発掘力にもつながるわけです。

モノクロなのかカラーなのか詳細を検討してから広告として生まれていくわけです。

●広告料金に関しては、新聞社によって広告の掲載サイズそのもの(紙面一面を使うのか、あるいはその半分を使うかなど)が異なりますし、広告の色についてはモノクロにするのかそれともカラーにするのか詳細を決定し、ようやく広告として生まれます。

地方紙は主に朝刊のみですが、全国紙の場合は朝刊と夕刊によって料金が異なるのが特徴です。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む