緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

OLさんのマンション経営

2015-06-17 コラム・ニュース


 

◆OLさんのマンション経営

●OLさんもやっぱり、会社務めですのでお給料だけで生活のやりくりをしろと言われても、食費の節約や大卒で奨学金を活用して卒業したならば、奨学金の返済や税金などの支払いなどとにかく捻出しなければならない金額が、大きなウェイトを占めるでしょう。

そういう厳しい状況の中、貯金した場合は毎月わずかな金額しかならず、仮に頑張ったとしても一年で約50万円程度が現状のようです。

●OLさんもサラリーマン同様、将来的な年金問題は避けて通れないようで、医療費などの支払いをしたとしても、年金(つまり、公的年金)だけでは生活するとしても全般的に厳しいのが実情のようです。

最近はサラリーマン同様、OLさんがマンションの経営に携わるようになり、将来的なことを考えるという意味ではサラリーマンと共通していえる事です。 銀行でローン融資を受けてからマンションの一室を購入し、最初はローン返済を兼ねての経営となりますが、実際の負担はわずかな金額でOK。ほとんどが家賃で回収してくれるので金額的な負担は少なくて済むのです。

◆マンション経営のメリット

OLさんがマンションの経営を始めるにあたり、覚えておきたいメリットは以下の通りです。

○公的年金の補填 公的年金の補填と云うのは、今問題視されている年金問題がその背景にあります。年金の支給年齢の引き上げと支給額の引き下げ、高齢者への介護費用などの増加などといった要因があり、公的年金破たんの危機にある中、年金の支給額が低くなると云うのが現状のようです。

最初は住宅ローンを活用しての経営となりますが、返済後は家賃収入がそのまま手元に入ります。それを年金の補填として活用する人もいるくらいですので、長期的な資産運営に適しています。

○生命保険などの代わり もしもご自身が病気やけがで働けなくなったり、突然の失業などで仕事が亡くなった場合、その際には収入が途絶えてしまいます。しかし、部屋は入居者がいる限りご自身に代わって働いてくれますので、失業保険や健康保険の代わりを果たしてくれます。

しかし、メリットだけでなくデメリットも当然ながら存在します。 例えば、マンションは入居者あってのマンションですので当然ながら入居者がいないのならば家賃収入は0になってしまいます。 入居者がいても、事情などにより家賃を支払えない事象になってしまいますが、それが長引くと滞納問題へとつながってしまいます。

それだけでなく、建物そのものの築年数にもかかわってきますのでそれに対する老朽化なども伴ってきます。 さらには、地震や水害などと云った各種災害による建物が壊れたりする恐れもあるなど、マンション経営はメリットのほかデメリットも当然伴う事を念頭に入れていただければ幸いです。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む