緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

老後における、マンション経営と資産運用

2015-08-31 コラム・ニュース


◆マンション経営とは

●マンション経営をスタートするには、不動産屋へ出向いて素敵な物件を探してから部屋を選ぶことです。部屋の一室を買うとしても、お弁当を買うのと比べ簡単に買う事なんてできません。じゃ、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。銀行等と云った各種金融機関から不動産ローンを融資してから購入するだけの話です。その後入居者が入ったらマンション経営はスタートし、大家さんとして活躍し始めます。最初の仕事はローンの返済をしながらの経営となりますが、返済額の負担分は殆どが家賃収入ですので、実際の負担額はわずかなものです。

●ローンの返済が終わったら、家賃収入はそっくりそのまま大家さんの手元に入っていきます。年金が将来、支給開始年齢が引き上げられるかわりに支給額がダウンすることも予想されますので、公的年金の不足額を補填するのが私的年金、つまり家賃収入です。それ以外には万が一のことを想定しての生命保険代わりや相続税など各種税金の節税効果も期待できます。

●しかしながらデメリットも存在します。入居者とのケースならば、入居者不在ならば家賃収入が途絶え、入居者がいる場合は、家賃滞納問題や入居者とのトラブルも起こりうる事象となり、それ以外にも自然災害に対する備えや建物そのものの老朽化により、大規模な修繕工事も必要となっていくでしょう。

そういう意味でも、マンション経営はメリットとデメリットがバランスよく保たれていることを理解していくことを理解しておいたほうがいいでしょう。

◆老後における、マンション経営と資産運用

●老後の生活に備え、資産運用をしていかなければならないのが大家さんとしての仕事の一つと云ってもいいでしょう。

老後の生活の要は国民年金等と云った公的年金でしょう。しかしながら、年金問題が浮上していき、将来的には年金そのものが安心して使えるのだろうかと、不安になっていきますよね。

現状を見ても、将来的には年金受給開始年齢が引き上げられていくことでしょうし、医療費などの増加で老後の蓄えも不安になっていくのは避けて通れそうにないようです。受給額ダウンと支給額アップで、老後の生活は苦しくなっていく現実は、今の年金制度を象徴していく姿でしょう。

●マンション経営と資産運用は、老後の為の備えをする場合、有効な手段の一つと云ってもいいでしょう。株式やFXも投資の一つとなりますが、仮に株式を開始したとしましょう。株価が上がればいいのですが、投資先が破たんした場合を考えてみましょう。その時点で株券はみんな効力を失い、ただの紙切れに成り下がります。

マンションそのものは現物資産となりますので、一気に資産を作ることはできませんが、老後に向けての蓄えを作る意味でも、資産を作る事が出来ますし、長期的な投資になります。少ない資金で資産運用が出来るのも特徴で、ローリスク・ローリターンのメリットがあるのが特徴です。

●資産運用をする意味でも、将来のことを真剣に考えるならばマンション経営を検討してみてはいかがでしょうか。老後のことを考える必要があるでしょうし、インフレになった場合でも家賃は上がっていくことでしょうし、長期的に見ても現金のように0になることはないのですから。

マンションを購入する意義は、老後生活において安定した収入を得る事が出来ますし、生活費としても活用できるのですから、公的年金とプラスすればかなりのゆとりは生まれていくでしょう。

トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む