緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

パートでもマンション経営 リスク問題

2015-09-15 コラム・ニュース


●マンション経営(マンション投資)の最大の特長は、都市の状況にもよりますが、「不動産」つまりマンションに投資を行い、借主が入れば家賃という形で確実な収入が入ってくる、つまり低金利を利用して財産を作る事も出来るのです。

◇マンション経営とパート内容の繋がり

●マンションに投資に掛かった利息も借主がいたら、安定した収入が入って来るので、自分が本業を持っていてもパートの形で利益を得ることができることです。もちろんリスクもあり、一番大きな問題は借主が減るか居なくなる事ですが、それだけではありません。トラブルやリスクを回避する、一番最初に着手するべき、とても重要な問題になってきます。
それにはマンション運営の方法を考える必要があります。自分が本業を重視して考えているのでしたら、パートと本業を両立しなければなりません。マンションを管理してくれる管理会社か不動産屋に運営を任せるものも一つの方法ではないでしょうか。

◇マンション経営の問題リスクとは

●生身の人間を相手にしている以上、トラブルを回避することはできないのです。入居者の素行の問題や家賃滞納や部屋を壊されてしまうなど色々な問題が考えられます。そこで身元の保証人も必要になり、最初に考えて着手するべき重要な問題になってきます。この様な需要問題にも不動産屋との契約に寄りますが、リスクの解消もしてくれるのです。
マンション経営は借り手の方がいたら問題はないが、上記の問題にもあったトラブルがあれば簡単には解決しない事なのです。それでもやはり将来の年金不安や現在の超低金利時代などを考えると、一度は試してみる価値のあるパートビジネスの資産運用ではないでしょうか。
銀行融資の金利が上昇によって、月々のリスクが低金利の時に借入した時よりも返済金額が増えてしまいます。それに建物や設備の老朽化リスクもあります。新築時には満室でも5年以上経つと新しい物件へと入居者が移る可能性が大きくなるため、設備を新しくしたり修繕費にお金がかかるようになります。自然災害(地震や火災など)のリスクもあり、被害もリスクと考えなくてはいけません。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む