緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営とパートナー選び

2015-06-29 コラム・ニュース


 

◆マンション経営

マンション経営は、自ら所有するマンションの部屋を賃貸して得た 収入=家賃が毎月入ります。しかも、将来にわたり安定が見込める点も魅力です。空室により収入が減ることも あるかもしれませんが、事業として考えた場合は他と比較して安定的と言えるでしょう。アパート経営・マンション経営にとって人口減少がマイナス要因になるように思えますが、世帯数ベースを考えますと 2005年の4,679万世帯に対し2025年には4,964万世帯と285万世帯が増加すると予測されています。その内訳としては、3人 世帯以上は減少しますが、それ以上に単独、2人世帯が増加すると見られており、核家族化の進行や離婚率の増 加がその要因だと考えられています。世帯数の増加からアパート経営・マンション経営の未来は決して暗いものではないことが分かります。

◆パートナー

新築の賃貸住宅は毎年50万戸以上着工されます。つまり毎年多くのライバル物件が現れるということです。そのような状況の中、マンション経営の安定化を図るには、経営知識を持ったプロに運営を任せることが賃貸経営のノウハウのポイントとなります。マンション経営を始めるにあたり重要なのが、信頼できるパートナーを選択することです。 賃料の集金業務、共用部分の清掃、定期メンテナンスなど、オーナー様はご自身で行うことは難しいです。これらを全て任せることができる管理会社を選ぶこと=安定したマンション経営となります。まずは、しっかりと任せることの出来る販売会社、賃貸・建物管理会社を選ぶことが大切です。

◆まとめ

マンション経営もしっかり勉強したうえで投資すれば利益をあげることは可能です。 例えば中古のワンルームマンション。 1300万ほどの初期投資が必要ですが、住宅ローンが使えますので資金力が無い人でも投資ができます。ずっと借主がついたとして1年間で家賃収入はだいたい100万円。 単純計算で13年で元が取れます。現実はこんな上手くはいきませんが、物件の選択によっていくらでも可能性はあります。マンション経営(投資)もいろいろな種類があります。中古のワンルームマンションだったり、一棟まるごとアパートを経営したりなど。それぞれメリット、デメリットがあります。また、空き室リスク・火災や地震など天災のリスクなど共通するリスクもあります。 それらをしっかり事前に把握した上で経営・投資することをお勧めします。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む