緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営と物件売買

2015-08-12 コラム・ニュース


◆マンション経営について

●マンション経営は、投資を目的とするための部屋を一室購入する事から始まります。しかし、マンションの一室を購入するとしても、日常品を購入するのと同じ感覚で買い物をする事が出来ません。じゃ、どうすればいいのでしょうか?

答えはただ一つ。金融機関から不動産ローンを融資してもらうことになります。ローン融資の後は物件を購入し、入居者が入ったら本格的なマンション経営がスタートするわけです。

●最初はローンの返済がメインとなっています。しかし、家賃収入がローン返済の殆どを賄ってくれますので、実際に負担する金額はわずかな額になり、お財布にかかる負担は少ないものです。

ローンの返済が終わったら、家賃収入はそっくりそのまま大家さんの手元に入ってきます。その後は将来の年金対策(私的年金)や生命保険としての活用、将来の貯蓄としても活用されていきます。

●しかしながら、メリットのほかにデメリットも当然存在します。入居者がいないとマンション経営の意味はなくなってしまいますし、入居者が入ったとしても家賃滞納の問題が生じてくることも予想され、さらには入居者とのトラブルも発生しないとは言えません。

それ以外に地震など各種災害で建物が壊れたり、築年数の問題で補修工事などが必要となる時期が来たりと、目先のメリットにとらわれずデメリットにも目を向けながらのマンション経営をして頂く事を、念頭に置いて頂ければ幸いです。

◆物件売買

●マンション経営の最初の一歩となるのが物件です。その売買は、不動産会社で行われます。大家さんが実際、お客さまとして不動産屋さんに足を運び、これからのマンション経営に必要な物件を見極めるためにも、どの物件が条件的にいいのかを理解し、交通至便かつオフィスや学校が比較的近いところにある場所はどこか、それまでも見極める事も重要です。

収益や立地条件など、不動産屋さんとよく相談し、場合によっては物件を見る為不動産屋さんと一緒に見学し、条件的等適しているかを検討し、それを持ち帰って再考したうえで、最終的には契約へつなげていくことも、物件売買の一つです。

●物件の売却も、不動産屋さんと大家さんとの商談になります。当然ながら契約が必要ですので、不動産売買契約書の上での取引となります。大家さんと不動産屋さんの間での話し合いをしながらの契約となり、条件などをよく聞いてから取引と相成ります。

物件を購入したり、また手放したりと不動産屋さんと大家さんの話し合いと契約は非常に重要で、避けて通れない場面となるでしょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む