緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営は老後の自分への購入物件!

2015-08-14 コラム・ニュース


◆マンション経営について

●マンションをまず連想してみてください。大抵の方は「マンション?どうせ住む為だけのものだろ?」と答えるでしょう。しかし、それ以外にもう一つの答えがあるのをご存知でしょうか?

それは経営と云う発想です。済むためのマンションを経営する事に発想を切り替えてみましょう。マンション経営のやり方は、投資をするための部屋を購入する事です。どの物件がいいのか、立地条件などがありますので、不動産屋さんへ出向いて情報を集め、内容などを見極めてから購入します。

とはいえ、お弁当などと云った食べ物みたいに簡単に買えるものではないので、銀行等と云った金融機関から不動産ローンを融資してもらうことになり、物件を購入したら入居者が入り次第マンション経営がスタートします。

●大家さんとしてデビューしたあなたは、まず最初の仕事があります。それはマンション購入の際に融資したローンの返済です。とはいえ、家賃収入で殆ど回収されますので、実際の負担額はわずかな金額に留まります。つまり、返済額はそんなにかからないものだと理解していただければ幸いです。

金融機関へローンの返済が完済したら、家賃収入はそっくりそのままあなたの手元に入ってきます。とはいえ、大家さんとしてデビューする前に気になっていた貯蓄が、マンション経営を通じて家賃収入でできることになります。中長期的な経営ビジョンで成しえたことになりますので、ローン返済期間中に物件の価値としても成長してきた証となります。

◆マンション=老後の自分への購入物件

●マンションを経営用として購入したあなたは、真っ先に心配するべき問題が老後への自分です。と云っても、最近問題視されている年金問題です。年金は今や信用できる問題ではなくなってきたのです。

少子高齢化が進み、本来お年寄りの方々を支えるべきである若者の人口が少なくなりそれゆえに収入が減ったことから、年金そのものが将来的にもらえるかどうかわからなくなり、受給するべき額が本来の額より少なくなっているのではないかと不安になり、さらに受給開始の年齢が引き上げられるなど、国民年金そのものを取り巻く環境は、厳しくなっていくことでしょう。

●マンション経営をする理由は、貯蓄のほか将来の年金不安に対する公的年金(国民年金など)の補填をする役割が、私的年金です。 私的年金は家賃収入そのものになりますので、公的年金が支給されたとしても、その不足額を補ってくれます。

社会情勢が今後、増税などにより厳しくなっていくことでしょう。貯蓄をしたくても年金の支払いや納税、その他負担すべき額があることを考えると、貯蓄は難しくなっていくことでしょう。

●年金対策のほか将来の自分への貯蓄に活用できますし、万が一を想定して生命保険代わりにも活用できます。 老後の自分における医療費などはともかく、大家さんであるあなたが万が一の場合を想定しましょう。

不動産ローンを融資した際に加入される団体信用生命保険で、残されたローンの額は全額銀行へ返済され、残された家族の方々へは、ローンそのものが無いマンションが残ることになります。もちろん、売却することによってまとまったお金を得る事が可能ですし、折角頑張って経営したのだからもったいないと、残された家族の方々で経営を継続する事が可能です。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む