緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営における安定した家賃収入

2015-08-18 コラム・ニュース


◆今、注目を集めるマンション経営について

●今、家賃収入という安定した収入が入ってくる、いわゆるマンション経営、すなわちワンルームマンションの運用が脚光を浴びています。たしかにマンション経営は、アパート丸ごと一棟や広めのファミリーマンションと比べたら、はるかに安く手に入りますし、ワンルームマンションは他の投資先よりも有利といえるでしょう。

●しかしかといって良い話ばかりではありません。なぜなら、マンション経営とはいわば「部屋貸し業」であり、借主がいて初めて成り立ち、家賃収入の安定が図れる稼業だからです。

●月々の振込みを滞らせないためには、身元のたしかな連帯保証人が不可欠ですし、何か問題が起きたら、まず自分が動かなければなりません。さらに主な借り手である、若者の気持ちをつかむには、臨機応変に内装を変えていく必要がありますし、マンション経営には家賃収入を途絶えさせないための知恵が必要です。しっかりと知恵を働かせて安定した家賃収入を目指しましょう。

●さらに、入居者を探してくれる賃貸業者とは切っても切れない関係です。賃貸業者との間でもいろいろな問題がおこりがちです。退室時の内装費がやけに高くつく、募集をかけてもなかなか入居者を見つけてくれない、などなど多くの問題が生じます。

●家賃収入の安定は実は「結果」にすぎないのです。このような「人がらみ」の問題を上手に処理し、確実に入居者をつかまえ、しっかりと毎月の家賃を振り込んでもらえるか否かで、家賃収入はおのずと安定してくるのです。マンション経営において、家賃収入をしっかり安定して確保するということは、「人がらみ」の問題を処理することがすべてと言っても過言ではないのです。

●家賃収入の安定を得るための手法にはいろいろありますが、すべての手法が万能というわけではありません。当然、投資する、あるいは既に保有している物件の特性によって、どのような手法が適切か異なってきます。大切なのは、このような手法があるということ、またちょっとした工夫、アイデアによって家賃収入の安定を得ることができるというエッセンスを投資家自身が知っておくことです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む