緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営~修繕積立金は自己負担ですか?~

2015-08-31 コラム・ニュース


◆マンション経営

●マンションは築年数が高くなるにつれ、老朽化が手加減は一切関係なく進んでいきます。それを避けるには修繕をしていけばいいんじゃないかと云う事になりますが、それにも費用は掛かります。

ですが、修繕積立金と自己負担の話をする前に、まずはマンション経営について話してから出ないとややこしいと思いますので、まずはそのマンション経営の話をしてから修繕積立金と自己負担の話をしましょう。

●周りの人たちは、これからの事を真剣に考えています。と云うのも、手取りの給料だけじゃ、とてもじゃないけど将来の事に必要な金額をねん出する事は出来ません。株やFXをすればいいんじゃないかとお思いでしょうが、投資先が破たんすれば株券なんてただの紙切れに成り下がります。と云うと、もう一つの道はマンション経営となります。

マンション経営に必要なのは部屋。それを買うためにはあなたが不動産屋さんへ出向いて物件を購入します。が、手持ちの金額では買えっこありません。じゃ、どうすれば部屋の一室を買えるのか? 答えは簡単。銀行から不動産ローンを融資してから購入すればいい話です。

●ローン融資を受けたら部屋を購入し、入居者が入ったら本格的な大家さんデビューを果たすことになります。最初のうちはローンの返済がメインとなりますが、ローン返済額の殆どが家賃収入で賄いますので、実際負担していただく金額はわずかな額となり、お財布への負担は少なくて済みます。

ローンを完済したら、家賃収入はそっくりそのままあなたの手元に入るのです。将来の年金不安は避けられない問題でしょうし、その際に支給される公的年金が本来支給される額より少なくなることを想定して、私的年金として公的年金の補填をすることができます。また、万が一を想定しての生命保険代わりや相続税対策などのメリットもあります。

◆修繕積立金は自己負担ですか?

●マンションが完成し、あなたは大家さんとなるべく部屋を購入し、大家さんとしてデビューしました。大家さんとしても活躍し、ローンも滞りなく返済しながら運営してるでしょうし、ローンの返済が終わり、家賃収入を手元に入ってることでしょう。

しかしながら、修繕積立金と云う制度は当然あります。マンションは老朽化が進んでいきますし、必ずしも避けて通れる問題ではありません。当然ながらマンションにも耐用年数が存在しますので、限界を迎えたら修繕をしなければなりません。

●修繕積立金は誰が払うの?と云う疑問が残りますが、答えは自己負担です。どうやって支払おう?云った疑問も出てきます。実はこれ、毎月の管理費の一部を活用して修繕積立金として支払い、約50%程度を修繕積立金として支払ってるのが現状です。したがって、家賃収入が入ったとしてもそっくりそのまま手元に入るという考えを捨てなければならず、修繕積立金として必要な金額を払う事までも念頭に入れなければなりません。

場合によっては、積立金だけじゃ追いつけない事態になりますので、その際には一時金として入居者から徴収する事が出来ますが、確かに費用が足りると助かりますが、これを直接やると入居者側から不満が出てくると思います。なので、この選択肢はまさに両刃の剣であると考えていただければ幸いです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む