緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

一部屋からのマンション経営

2015-06-18 コラム・ニュース


 

◆ アパート経営よりも投資資金が低い

● ワンルームマンションは投資金額が少ないため、手軽に始められると人気を集めている。実は、ワンルームマンション投資を検討すると同時に一棟アパートを検討されている方も多いようだ。一棟マンション、アパートの場合は、ほとんど「土地+建物」の購入になりますので、ワンルームマンションに比べ、高額になる。都内だと木造アパートは5,000万円程度から、鉄筋コンクリートの一棟マンションでは1〜2億円程度が多い。 ☆一方、ワンルームマンションは1,000万円未満での投資が可能だ。

◆ 収益性

● ワンルームマンションの表面利回りは新築で5%前後、中古は8〜9%が相場だ。一棟マンションの場合、建築費用や土地代のコストが高く、投資金額が高くなっているため、中古で5%前後が多いようだ。 なお、一棟マンションと比較して一棟アパートは一般的に利回りが高いとされており、利回りに相場としては8%程。 一棟マンション、一棟アパートを経営する場合は、入居者の管理もそうだが、建物の修繕、設備の定期的の点検などコストや手間がかかる。

◆ 管理費・修繕費が簡単

● ワンルームマンションは、既にマンションの管理会社が入っていますので、毎月決まった金額の管理費・修繕積立金を支払うのみです。ほとんど手間かからないです。

● ワンルームマンションは一棟マンション、一棟アパートと比較して、投資金額が少なく投資しやすいが、その分、インカムゲインはその一つの部屋の家賃収入だけになるので、リターンも少ないと言えるだろう。アパートの場合、建物が建築年数によって老朽化し、建物価値がなくなっても、残った土地は資産として残ります。 しかし、ワンルームマンションの場合、投資に占める土地の割合が極めて小さいため、土地などはほとんど残らない。

◆ いつ売却するか見極めるのが大切

● ワンルームマンション投資は、購入時出口戦略としていつ売却するかを考えることは非常に大切だと言えるだろう。 ワンルームマンションは名前の通り一部屋になりますので、万が一空室になった場合は、家賃収入がゼロになってしまう。 一方、一棟マンション、一棟アパートは、複数の部屋がありますので、たとえ一部屋が空室になっても、家賃収入はゼロになることはない。ワンルームマンションと比較して、リスク分散ができると言えるだろう。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む